私生活便秘改善

私生活の改善で便秘を治す方法を紹介します

ヨーグルトは食べてください、それだけではどうにもならない人は

 

私生活から便秘を改善させる

 

ようにしてください。
むしろヨーグルトを食べなくてもいいから、私生活を改善したほうがいいんですけどね。

 

 

私生活から便秘を改善するというのは

 

本人がやるかやらないか

 

です。
なので、本人のやる気が重要になります。

 

ではどのような私生活の改善をすればいいのか…。
一番重要なのは

 

睡眠

 

でしょうね。
食事と迷いましたけど、睡眠のほうが重要な気がします。

 

寝ましょう。
睡眠時間は8時間以上はとりたいところです。

 

大人に取っては、8時間睡眠は困難ですよね。
でもやろうと思えばできるでしょう。
8時間睡眠をしていれば、おなかの調子はよくなるはずです。

 

ただ食べてすぐ寝るのはやめたほうがいいです。
そこは注意です。

 

 

次に改善すべきところは

 

食生活

 

でしょうね。
ヨーグルトを食べるというのも、むしろこれに当てはまります。

 

「なにを食べればいいのか?」ではなくて、食べないようにしたほうが腸にはいいでしょう。
でも人間食べないと生きていけないので、米を食べましょう。
よく噛んで米を食べましょう。

 

おかずは好きにしていいのですが、あぶらっこいものはやめておきたいところです。
脂っこいものと聞くと、肉をイメージする人もいるかもしれませんが、肉がダメというわけではなく。
あくまでも油っぽい食べ物がNGです。
後は、調味料の使いすぎもNG

 

そうなると、肉なんておいしくもないですよね…。
肉がおいしいのは、油と調味料のおかげでしょうから…。

 

 

で、最後は

 

運動

 

です。
これ、いますぐにでもできます。

 

夜だったとしても外にでて5分でいいから、家の前でも走ってきてみてください。
それでいいと思います。

 

なにも1時間ぐらいジョギングしろといいません。
遠出しろとも言いません、家の前でいいです。
でも自分が思うに、家の中でのストレッチよりも、外に出て5分や10分でもいいので外を走ったほうが効果的です。

 

5分も走ったら、遅い人でも1kmぐらいは走れますよ。
100メートルを30秒で走れば5分で1km走れますよね。

 

そんなにこだわらなくてももいいから、「外にでて走る」それができたのなら花丸でしょう。
多くの人は「30分ぐらい運動すべき」とかいう人がいますが、そこまでしなくても十分でしょう。
しようと思えばできるでしょうが、そんなにする必要はないと自分は思っています。

 

そもそも、外で運動をすることさえもできない人がものすごく多いと思いますね。
そういう点で、外で5分でも運動すれば、なにも運動しないよりは100倍いいと自分は思っています。

 

 

 

便秘を改善したいのなら、体質改善をすべきです。
特に腸ですね。

  • 睡眠
  • 食事
  • 運動

この3つは人間自由なんですよね。

 

いつ寝ようが自由。
なにを食べようが自由。
運動しようがしまいが自由。

 

だからこそ、本人のやる気が試されます。

 

「運動したら疲れるから、運動しないほうが楽」という人もいるかもしれません。
でも、運動ができる自由が人間にはあるわけですよね。
そういう点では、運動をしないほうがもったいないというか、損をしているのかもしれません。

 

たとえば仕事中に「健康のことを考えて外を走りにいきます!」といっても、そんなの許されませんよね。
外を走る自由が人間にはあります。

 

自分の体を健康にする自由があるわけですね。
「健康を考えるのが、めんどくさい」という人もいるかもしれませんが、健康にいいことをできる自由がある点で、人間恵まれているのかもしれません。

 

【関連記事はこちら】
便秘改善の基礎

 

人間は平等ではないので、これらのことをしても病気になる人もいれば、不規則な生活をしているのに病気知らずの人もいます。

 

でもそこを嘆いてなにもしないのなら、つらいだけです。
健康にいい生活をしないと、便秘になってしまうのなら、健康にいい生活をするのが自分のためです。

 

他の人をあーだこーだ言ってもどうにもならないです。
便秘を改善するのは、自分自身のためですよね。
自分自身のために行動するのをめんどくさがってはいけないと思います。

 

これらは自分自身の健康にメリットのある行動なのですから。


目次