BIOの種類

BIOにはいろいろな種類がある!飲むBIOや果物いりのもの

ダノンから販売されているBE80乳酸菌配合のBIO。
BIOはいろいろな種類のBIOがあります。

 

今回はBE80乳酸菌を配合しているBIOのいろいろな製品を紹介していくことにします。

 

 

 

定番はやっぱり果肉入りタイプのヨーグルトだと思います。
イオンのヨーグルト売り場に行くと、いろいろな種類のビオがずらっと並んでいて爽快です。

 

 

BIOは飲むヨーグルトタイプもありますが、あまり飲料系は定番ではない気がします。
そのわりに飲料系のBIOの新商品をどんどん出している気がしますけど。

 

 

 

定番の果肉入りヨーグルト

BIOといえば、まず思いつくのが

 

ヨーグルトタイプのBIO

 

ですね。

 

 

 

 

これはプレーンタイプのヨーグルト以外にも果物入りのヨーグルトもあります。
むしろ果物入りのBIOのほうが定番だと思います。

 

なんか種類が沢山ありすぎる上に、期間限定フレーバーなものもあって、全部把握できません。
「全種類食べた人っているのだろうか?」
というより、BIOの全種類を把握している人がいるのかが疑問です。

 

 

 

自分もわざわざ撮影するのがめんどくさくて、撮影していないBIOもありますけど。
今思うと、ちゃんと撮影しておけばよかったな。

 

やっぱりこの中では異質なのは
【さくら味のBIO】
かなぁ。

 

 

スーパーに行くと、いろいろな果物果肉が入ったBIOヨーグルトの種類がずらっと並んでいます。
BIOが大量の場所を取っているスーパーもあります。

 

そんなに沢山置いて
「だれが買うの?」
と思ったりしますけど。

 

スペースを取っているということは、売れているのだと思います。
そしてあんなに沢山あるので、賞味期限が近くなったBIOが半額シールが貼られたりすることもあります。

 

でも、その数はそこまで多くないんです。
あまり人気がなさそうな果肉入りヨーグルトが、よく割引シールを貼られている印象です。

 

 

人気商品なんでしょうね。

 

【ビオについて関連記事はこちら】
ダノンBIOのBE80乳酸菌に便秘対策効果!14日間チャレンジ
ダノンビオの便秘効果の口コミを紹介します

 

【便秘の人におすすめしたい乳酸菌サプリ紹介記事はこちら】
便秘の人におすすめしたい乳酸菌サプリメントを紹介します

 

果物果肉入りのビオは1つ4パック入りで200円以上することも多いような。
安売りで150円ぐらいかな。

 

2つ買ったら300円(1つあたり150円)みたいなセールをやっていることも見かけるような。

 

 

他のメーカーのヨーグルトと比べると、ビオの値段は高いです。
それでもスーパーに行くと、たくさん置いてあるわけで売れるんだろうなぁ。

 

 

 

 

 

ダノンBIOのプレーンヨーグルトはあまり人気がない?

普通ヨーグルトの定番メーカーといえば、無糖タイプのヨーグルトが定番でよく売れています。

 

 

ダノンBIOにもプレーンタイプのヨーグルトがあります。

 

 

 

 

加糖タイプと無糖タイプのヨーグルトがあります。

 

 

これらのプレーンヨーグルトは、果物果肉入りのBIOと比べると若干安いことが多いです。
ファミリーパックもあるので、値段を安くBIOを続けたい人にはおすすめです。

 

他メーカーの無糖ヨーグルトと比べると高いですけどね。
無糖タイプのプレーンヨーグルトで、個別カップ入りのものは少ない気がします。

 

 

自分は便秘改善のためにビオを食べるときは、よくこの値段の安いプレーンタイプのビオを買いますね。

 

ただビオってたしかにBE80菌の便秘改善効果に期待している人が多いと思いますけど。
【味もおいしいから人気】
なところもあると思います。

 

だから、プレーンヨーグルトタイプのビオは
「味気ない」
という理由で、あまり人気がないように感じます。

 

値段が高くても、いろいろな種類の果物果肉を入ったビオを選ぶ人が多いと思いますね。

 

 

 

 

飲むタイプのBIO

ヨーグルト以外にBIOは

 

乳酸菌飲料の飲むBIO

 

があります。

 

 

とろっとしたヨーグルトドリンクで、普通においしいのでおすすめです。

 

欠点としては、ストローがついていないです。
なので下のほうに結構飲むヨーグルトが残ってしまいます。

 

 

 

飲むBIOも期間限定で、いろいろな新商品が登場しています。
飽きずに続けられると思います。

 

 

飲むBIOは新商品も登場しています。
タンブラータイプの飲むBIOも登場しました。

 

 

ただBIOと言えばやっぱりヨーグルトが定番です。

 

飲料系のBIOは新商品も多くでていますが、あまり人気になっていない気がします。
スーパーではBIOのヨーグルトのスペースは広く取っていますが、飲料系のBIOのスペースはそれほど目立たない気がします。

 

まぁ飲料系BIOは普通のヨーグルトドリンクですからね。
ヨーグルトドリンクなら他のメーカーの物でもいいという人が多そうです。

 

 

となるとヨーグルトのBIOが人気なのは、BE80菌の効果だけではなく、味の点も評価されているのだと思います。
たしかにいろいろな種類のBIOがずらっと大量にスーパーに並んでいるわけで。
それは購入層の好きな味を選ぶ楽しみがあるからなのかもしれません。


目次

【BE80菌】いろいろな種類があるBIO!おすすめのヨーグルト関連ページ

【BE80菌】2層仕立てのBIOを購入!味と効果
2013年に新発売された2層仕立てのBIOを紹介します。下に果肉ジャムがあるヨーグルトです。もちろんBE80菌を配合しています。
【のむBIO】のむヨーグルトタイプのビオ!BE80菌配合
BE80乳酸菌を配合している、のむBIOシリーズを紹介します。飲むヨーグルトタイプのビオです。
【効果】ビオBE80菌の便秘対策の実験結果
ダノンビオに配合されているBE80菌は便秘対策に効果がみられたという実験結果がでています。
【味】ダノンBIOを83%がおいしい!これは少ない
ダノンBIOのCMで83%が「おいしい」といったというのは、低い(少ない)と思います。
【BE80菌】テレビCMでおなじみのBIO!効果もアピール
BIOはよくテレビCMでみかけるヨーグルトです。BE80菌の効果もアピールされています。
BE80乳酸菌がおなかのガス対策になる
BE80菌はおなかのガス対策になるとされています。腹部膨張が気になる人、おなかがよく張る人におすすめです。
BIOを14日間試すと便秘が改善する?
BIOのテレビCMやパッケージで14日間BIOを続ければ効果があるようなことを言っていますが、それについて考えます。
ダノンBIOのCM動画を紹介します
ダノンBIOのCM動画を紹介します!
BIOはおいしさ重視の便秘対策ヨーグルト
BIOはおいしく便秘対策ができるヨーグルトです。BE80乳酸菌の効果より、続けることが重要なのかもしれません。
BIOの14日間チャレンジを実際にやろうかどうか検討中
BIOの14日間チャレンジを実際にやろうかどうか検討しています。おなかの張りがつらいので…。
BIOのBE80菌の便秘改善効果は高いと実感
たまたまなのかBIOを食べなくなってから便秘がちです。BE80菌の効果を感じます。
BIOドリンク アサイー&ベリーミックス紹介
ダノンビオに新しい容器のドリンクタイプが登場しました。BIOアサイー&ベリーミックスを紹介します。乳酸菌BE80を配合しています。
BIOは他の果肉入りヨーグルトと比べ高い
便秘改善に効果が期待できるBE80菌を配合したBIOなんですが、果肉入りヨーグルトとして他のメーカーのものよりかなり価格が高いです。
ビオは海外ではアクティビアという名前で売られている
ビオは海外ではアクティビアという名前で売られているのですが、アクティビアで検索しても、便秘改善に効果がみられたという体験談が多いのは驚きです。
ダノンBIOのBE80乳酸菌で便秘がよくなった効果を実感した人の口コミ紹介
ダノンBIOのBE80乳酸菌で便秘がよくなった効果を実感した人の口コミを紹介します!
ダノンBIOヨーグルトの口コミや評判を紹介します
便秘に効果があると評判のダノンBIOヨーグルトの口コミや評判を紹介します。