BifiX(ビフィックス)1000

BifiX1000はおなかで乳酸菌が増え、便秘改善に効果

グリコから販売されている

 

BifiX(ビフィックス)1000

 

を紹介します。

 

 

ビフィックス1000は乳酸菌ビフィックスを配合した乳酸菌配合飲料です。
ビフィックスはグリコが1万株もの中から、選び抜いたビフィズス菌です。

 

製品名の最後の1000という数字は

 

1本にビフィックスが1000億個配合

 

ということです。

 

乳酸菌の数でも勝負してきました。
味はリンゴ味とのことで、カゴメラブレに似た製品といえるかもしれません。

 

 

発売された当初、CMも結構放送されていました。
仲間由紀恵さんのものですね。

 

 

まぁヤクルト社もヤクルト400という乳酸菌シロタ株の量を増やした製品を出して人気になっていましたからね。

 

グリコとしても
「乳酸菌の量を増やせば売れるんじゃね?」
と思って出したのかもしれません。

 

ビフィックスはお腹の中で乳酸菌が増える特徴があるわけで。
グリコは乳酸菌の量にこだわっている気がしますね。

 

 

 

 

 

乳酸菌の量が多い製品

グリコから販売されている朝食ヨーグルトにもビフィックスが配合されています。

 

でもビフィックス1000のほうが1gあたりに配合されているビフィックス(乳酸菌)の量が多いです。
ビフィックス1000のほうが効率的だとグリコも考えているようです。

 

 

新発売された当初は、仲間由紀恵さんがCMにでていました。
それで注目した人も多いと思います。

 

 

乳酸菌ビフィックスの特徴は、おなかの中で菌が増えるということです。
その結果善玉菌が増え、腸内環境が整い、便秘改善につながります。

 

ただおなかの中で菌が増えるといっても、ずっと増え続けるわけではないです。
毎日ビフィックスを摂取したほうが効果的なのには変わりありません。

 

 

まぁグリコとすれば
「乳酸菌がたくさん配合されているよ(効果があるとは言ってない)」
ということなんだと思います。

 

乳酸菌ビフィックスがたくさん配合されていることを、魅力的に思うのかどうかは購入側の自由です。
そして
「乳酸菌は沢山摂取したほうが効果がある!」
と思っている人が買えばいいと思います。

 

まぁ少なくとも、乳酸菌の量が少ないよりは多いほうがうれしいですよね。

 

 

 

 

ビフィックスは生きて腸まで届きやすい乳酸菌

ビフィックスは胃酸や胆汁酸にも負けないビフィズス菌で一般のビフィズス菌はほとんどが死菌になってしまいます。
でもビフィックスは約40%が生きて腸を通過するとされています。

 

そして生きたビフィズス菌が小腸を通り抜け、大腸に届きビフィックスは大腸の中で増殖します。
ビフィズス菌が大腸で増殖することにより、腸内の善玉菌が増え腸内環境を整える効果が期待できます。

 

ビフィックスの入ったヨーグルトを続けて3日間食べると
おなかのビフィズス菌が早く、よく増えることがグリコの研究でも実証されています。

 

 

 

2014年11月現在テレビCMでちょくちょくみかけるビフィックス1000。
スーパーで128円ほどの価格でした。
興味がある人はスーパーをみてみると、テレビCMの影響もありおそらくあるかと思います。

 

【ビフィックス配合の朝食ヨーグルト紹介記事はこちら】
グリコ朝食ヨーグルトに配合されているBifiXに便秘解消効果が期待できる!

 

グリコはビフィックスを人気な乳酸菌にしようと力をいれているのを感じます。

 

ビフィックスはおなかの中で増える乳酸菌です。
でもそれをアピールしすぎていて、おなかの中で乳酸菌が増えたらどうなるのかがいまいち伝わっていないように感じます。

 

グリコのビフィックスの動画の中では、おなかの中で善玉菌が増えることで

  • 便通改善
  • 免疫力向上
  • 悪玉菌の抑制
  • ビタミン合成
  • 消化吸収促進

こういった効果が期待できると紹介しています。
このようなビフィックスによるいろいろな効果が広まれば、もっと注目を集める乳酸菌になると思います。

【便秘効果】グリコBifiX(ビフィックス)1000の乳酸菌BifiX記事一覧

ビフィックスはおなかで増える乳酸菌

乳酸菌ビフィックスの特徴としておなかでビフィックスが増えるというものがあります。普通乳酸菌というのは、おなかの中に入ると胃酸やら胆汁酸やらで死菌になるので減るのが一般的です。ですがビフィックスはおなかの中で増えるという特徴があります。もちろん、ビフィックスは胃酸や胆汁酸に強いのはもちろんのこと、おな...

≫続きを読む

 

乳酸菌ビフィックスは胃酸に負けないビフィズス菌

ビフィックスはおなかの中で増えるという特徴がありますが、他にも胃酸に負けないビフィズス菌という特徴があります。多くのビフィズス菌は胃酸によって、ほとんどが死菌になってしまうのに対してビフィックスは40%近くが胃酸に負けず生きて腸まで届くとされています。乳酸菌が生きて腸まで届くことで、善玉菌が増えやす...

≫続きを読む

 

目次