おなかで増える乳酸菌ビフィックス

おなかで増える乳酸菌ビフィックス!胃酸に負けない乳酸菌

乳酸菌ビフィックスの特徴として

 

おなかでビフィックスが増える

 

というものがあります。

 

 

普通乳酸菌というのは、おなかの中に入ると胃酸やら胆汁酸やらで死菌になるので減るのが一般的です。ですがビフィックスはおなかの中で増えるという特徴があります。
もちろん、ビフィックスは胃酸や胆汁酸に強いのはもちろんのこと、おなかの中で数を増やす特徴があるわけです。

 

疑問に思うことも多々ありますが

 

グリコが研究結果でビフィックスはおなかの中で増える

 

といっているので、疑ったところでどうにもなりません。
それを信じるのなら、ビフィックスはそうとう優れた乳酸菌だということになります。

 

便秘改善効果以外にも、腸が健康になってのメリットはいろいろありますから、おなかの中で乳酸菌が増えて善玉菌が増えてくれるのなら、ビフィックスの効果には期待してしまいますね。

 

【ビフィックス配合のビフィックス1000紹介記事はこちら】
BifiX(ビフィックス)1000はおなかの中で乳酸菌が増え、便秘改善に効果がある

 

ただビフィックスを摂取すれば、その後ずっとおなかの中でビフィックスが増え続けるわけではなく、こまめにビフィックスを食べないと、おなかの中でビフィックスが増える効果がどうなるのかは不明なので、こまめにビフィックスを摂取したいところです。
ビフィックスがおなかの中で増えるのに、ビフィックスを食べないといけないというのもよくわからないことなんですけどね。
結局ビフィックスは増えるのか、減ってしまうのかよくわからないです。
そりゃー、毎日乳酸菌を摂取すれば、どんな乳酸菌でも腸内環境はよくなると思うのですが…。


目次

ビフィックスはおなかで増える乳酸菌関連ページ

乳酸菌ビフィックスは胃酸に負けないビフィズス菌
乳酸菌ビフィックスは胃酸によって死菌になりにくい、生きて腸に止まるビフィズス菌です。