便秘効果ヨーグルトランキング

便秘に効くヨーグルトランキング!

管理人が考える便秘に効くヨーグルトランキングを作ってみました。
管理人が考えるイメージでランキングを作りました。

 

カゴメラブレ

 

配合されている乳酸菌⇒ラブレ菌

 

ん?ヨーグルトじゃなくね?

 

@コスメで「カゴメラブレ=便秘対策」みたいになっているので1位。
むしろ便秘対策以外の効果を期待して、飲まれることは少ない製品に感じます。

 

カゴメのほうはラブレ菌のいろいろな効果をアピールしています。
でも「カゴメラブレ=便秘対策」以外のイメージはほとんどもたれない、ある意味かわいそうな飲み物かもしれません。

 

 

 

ヤクルト

 

配合されている乳酸菌⇒乳酸菌シロタ株

 

ん?これもヨーグルトじゃなくね?

 

乳酸菌といえばヤクルト。
ヤクルトといえば、ヤクルトレディ。
ヤクルトレディにヤクルトに便秘を改善する効果があるのか聞いてみてください。

 

なんて答えるのは知りませんが、おそらく「ある」というと思います。
ヤクルトレディもボランティアでやっているわけではないので、売りたいんです!

 

 

自分もヤクルトレディからこの前ヤクルト400を買いましたけど。
そのときにヤクルトレディは
「食後に飲むと効果が高い」
と言っていました。

 

あと
「便秘に悩んでいるんですか?」
みたいなことも聞かれました。

 

まぁそういうところから、売るトークにはいるのだと思います。
「便秘に悩んでいませんか?」
「このヤクルト400が便秘に有効なんです」
「食後に飲むと効果的です」
こんな感じで、ヤクルトレディは製品を売るのだと思います。

 

 

 

BIO

 

配合されている乳酸菌⇒BE80菌

 

テレビCMでしつこいほど、「すっきり」と飛び交っているので3位。
BE80菌には、腹部膨張を軽減する効果もあるとのことで、そういった研究や調査をしている点を認めてあげたいです。

 

実際にBIOを14日間続けてみたら、7日目あたりでうんちがでたりでなかったり、おなかの張りが楽になったりしました。
そしてBIOを続けて14日目ぐらいになると、かなりおなかの調子が安定していました。

 

どういう理屈なのかわかりませんが、BIO14日間チャレンジはやってみると、予想以上に効果がありました。
ほんと不思議です。

 

価格が高いのが欠点であり、この欠点が庶民にはきびしすぎます。
でも、実体験で語るのならビオの効果は高いと実感しました。

 

 

 

朝食ヨーグルト&ビフィックス1000

 

配合されている乳酸菌⇒ビフィックス

 

おなかの中で増える乳酸菌ビフィックス。
他の乳酸菌は他にもいろいろな特徴があるのに対して、ビフィックスの効果というのはおなかの調子を整えるぐらいの効果しか判明していないので4位。
グリコもがんばっているのを感じるので…。

 

 

なんとなくなんですけど。
まぁそんなものです。

 

ここからは便秘に効果があるようなイメージでランキング付けするしかないです。

 

 

 

明治ブルガリアヨーグルト

 

配合されている乳酸菌⇒LB81乳酸菌

 

何年も乳酸菌を摂取するのなら、無糖ヨーグルトをおすすめします!
管理人、明治ブルガリアヨーグルトをよく食べます。
ただ明治ブルガリアヨーグルトは便秘改善効果というよりも他の効果のほうが主な気がします。

 

LB81乳酸菌の便秘改善効果は第2、第3の効果といえばいいかな。
ヤクルトのシロタ株にも似たようなことがいえるでしょうけど、あっちはやや便秘改善効果がメインっぽい感じがあるかなぁ。

 

 

明治ブルガリアヨーグルトはどれを選ぶか?
プレーンタイプのヨーグルトを選ぶのなら、どうやって食べるのか?

 

そういう点も便秘改善効果に関わってきそうな気がします。

 

 

 

 

 

乳酸菌のランキングに絶対なんてない

今回のランキング、管理人が適当に考えたように感じる人もいるかもしれません。
実際適当だったりします。

 

こういうランキングは

 

特に根拠は必要ないものなんです

 

もし絶対があるのなら、その1位の製品だけ存在すればいいわけですから。

 

 

このランキングは管理人の考えというか、イメージでしかありません。
他の人が作ったランキングもそんな感じだと思いますよ。

 

売上ランキングというのなら話は別ですけど。
乳酸菌の効果にランキングなんてつけれないです。

 

乳酸菌には人との相性があるとも言われていますからね。
だからこそいろいろな製品があり、選ぶことができておもしろいと思っています。

 

 

ヨーグルトランキングや乳酸菌ランキングなんて、適当に見ていいんですよ。
他の人がつくったランキングも、適当です。
単にそのサイトの管理人がメリットがあるように作っただけだと思います。

 

 

ヨーグルトや乳酸菌に優劣なんてないです。
明治だって、いろいろな乳酸菌を配合したヨーグルトを出しています。

 

 

 

 

もし乳酸菌に優劣があるのなら、一番強い乳酸菌を配合したヨーグルトだけが売れるはずです。
でも乳酸菌には優劣がないから、1つのメーカーからいろいろな乳酸菌を配合したヨーグルトを出すことができるわけです。

 

そう考えると、その人にあったランキングがあるわけなんですよ。
「便秘に効くヨーグルトランキング」
は他人のものを見るのではなく、自分で作らないといけないわけ!

 

そのぐらいいろいろ試してみてほしいですね。
そして、自分で「便秘に効くヨーグルトランキング」を作ってみてください。

 

 

自分はたしかにいろいろなヨーグルトを食べました。
でも、まったくヨーグルトを食べていない人との差は、そこまで大きいとは思わないです。

 

まったくヨーグルトを食べていない人も、今から毎日ヨーグルトを食べれば、1年後ぐらいには詳しくなっていると思います。
自分はもう5,6年毎日ヨーグルトを食べていますけど。
もう似たり寄ったりなヨーグルトしか買っていない気もするので。

 

 

 

 

 

イメージで選ぶことが大事?

自分はカゴメラブレはあまり飲まないですが、製品をみかけると「便秘改善効果だなぁ」なんて感じるので1位にしました。
あくまでイメージでランキングをつけました。

 

ただカゴメラブレって前までは便秘改善効果らしきことをとにかくアピールしていたのに、最近はラブレ菌のいろいろな効果をアピールしたがっているように感じます。
インフルエンザ予防効果とかですね…。

 

 

鉄分配合のラブレなんかもでてきましたし。

 

 

それに対して、BIOやビフィックスなんかは、とにかく便秘改善効果をアピールすることに特化しているように感じます。
女性にだけターゲットを絞り、男性にはあまり気をかけていないイメージです。

 

ヤクルトは適当に「腸トレ」とか言っていますけど、別にCM流さなくても売れるでしょ。
ヤクルトはそれだけ人気の製品だから余裕を感じますね。
ただヤクルトは高年齢層の支持は集めていますが、若者からの支持は微妙な気がするので、今後は厳しくなる気がします。

 

プロ野球チームがあるから大丈夫かぁ。

 

 

明治ブルガリアヨーグルトも同じことがいえて、日本では定番のヨーグルトなので安泰だと思います。

 

ただヨーグルトというのは激戦ジャンルなんですよ。
乳酸菌飲料といえば、一般層はヤクルトぐらいしかイメージできないです。
でもヨーグルトなると話が変わってきます。
だから明治はLB81乳酸菌の研究を続けて、新たな効果を発見して、さらに明治ブルガリアヨーグルトが売れるようにがんばっているように感じます。

 

 

明治ブルガリアヨーグルトは日本のヨーグルトシェア1位とされています。
雪印メグミルクのほうも向井理を起用して「ガセリ菌で一歩前へ」と言ったりで力を入れていますからね。
森永ビヒダスは油断して抜かされましたね。

 

まぁ向井理は結婚して人気もひと段落したので、明治としても助かったと思います。
雪印メグミルクとしては誤算だったかと。

 

 

今考えてみると明治ブルガリアヨーグルトと恵ヨーグルトを比較すると、イメージ的には恵ヨーグルトのほうが便秘改善効果が高そうですね。
じゃあ5位は恵ヨーグルトかな。
ガセリ菌SP株よりビフィズス菌SP株が便秘改善に効果が高そうに感じます。

 

 

 

ヨーグルトというのは、今後伸びるジャンルだとされています。

 

でも、他のメーカーが参入しようとしても有名メーカーで店屋の棚のスペースを埋められて、聞いたこともないメーカーのヨーグルトは店頭に置かれることもないです。
置かれたとしても、気がついたら店屋から置かれなくなっていることがほとんどです。

 

つまり有名メーカーのヨーグルトは、ぱっとでのヨーグルトを追い出すことでも強いんです。
売れるから強い点と、店屋の売り場のスペースを確保して、他メーカーのヨーグルトを追い出しているから強いわけです。

 

 

でも、最近はちょっと奥の手みたいな感じで、オリジナルブランドのヨーグルトも登場してきています。
イオンのトップバリュヨーグルト。
セブンイレブンの北海道ヨーグルトなんかがそうですね。

 

 

 

それなら、その店になら確実に置けますからね…。
案外大手メーカーのライバルのヨーグルトは、オリジナルブランドのヨーグルトとなっていくかもしれません。

 

 

 

その後いろいろ食べてみて

その後いろいろなヨーグルトを食べて、便秘に効果があるヨーグルトランキング1位は…。

 

 

BIOだわ。
実際便秘で本気で困ってビオを食べ続けたら、うんちがでてくれたので助かりました。

 

まぁたまたまかもしれませんけど。

 

 

後は最近話題のヤクルト400。

 

 

これ、便秘が改善というより、うんちがやわらかくならないか?

 

自分は最近は便秘で困っていますけど、どちらかというと軟便気味で困っていたタイプなので。
ヤクルト400は諸刃の剣みたいなイメージです。

 

まぁ便秘で困っているけど、軟便&下痢なんてなったことはないという人は、ヤクルト400がいいかもしれません。
「ヤクルト2本飲めば同じだろ」
と思っていましたけど、ヤクルト400はなんか知りませんけど効果が高いような。

 

まぁヤクルト2本も一気に飲むことがないから、結局ヤクルト2本一気に飲めば効果は同じなのかな…。
ヤクルト400って話題になっていて人気ですけど、これほどつっこみどころが多い製品もめずらしいと思います。

便秘に効くヨーグルトランキング 便秘に効果がある乳酸菌配合ヨーグルト記事一覧

ネットで評判の便秘に効くヨーグルトランキングを作ってみた

ネットで評判のヨーグルトランキングを作ってみました。ネットで評判になっている尺度は自分の感覚でしかありません。それでも自分は毎日ヨーグルトを食べています。いろいろヨーグルトを買っています。ネットでヨーグルトについても調べています。人気の品かどうかは他人よりはわかっていると思います。4位 R-1ヨーグ...

≫続きを読む

 

目次