便秘と胃下垂

便秘の原因が胃下垂の可能性もある

便秘の原因が胃下垂の可能性があります。

 

自分がそうでした

 

から。

 

 

自分はどちらかというと軟便&下痢タイプでした。
つまり、便秘とは真逆のタイプだったんです。

 

軟便&下痢を改善するためにヨーグルトを食べていたところがありました。
それがあるとき便秘になったわけです。

 

そしてその便秘がとてつもなく悪化したときがありました。
便秘が原因なのかはわかりませんが、おなかの張り&腹痛に悩まされました。

 

そして病院に言って、胃と腸を検査してわかったのが
「胃下垂」
ということでした。

 

 

胃下垂というのは胃が下がっていると考える人が多いです。
でもそうではなく胃が下に伸びているんです。

 

その結果、胃が腸によしかかっているような感じになっています。
胃に座られている腸は圧迫されて、便がでにくくなって便秘になるわけです。

 

 

これ、胃下垂がどうとかよりも
「胃がどこにあるのかもわかっていない人が多い」
気がします。

 

胃はいわゆるみぞおちあたりのところにあります。
つまりへそのところには胃はありません。
へそよりもっと上のところに胃があるわけです。

 

おなかというと胃があるようなイメージがあります。
でも胃っておなかのよりずいぶんと上のほうにあるんです。

 

もし胃がへそにあたりにあるのなら、それは胃下垂になっているからだといえます。

 

 

 

胃下垂になると便秘になる

元から便秘の人が、同時に胃下垂になることで

  • おなかが張る
  • 少し食べただけで満腹になる
  • おなかに違和感がある
  • 腹痛

こういった症状がでます。

 

うんちがでないだけなら、そこまで違和感はありません。
でも胃下垂になると、便秘&胃下垂の症状によって、不快感がでてきます。

 

 

でも、便秘の人は胃下垂の症状を

 

便秘だから悪い症状がでているんだな

 

と思うわけですね。

 

 

自分も普通の便秘でここまで症状が悪くなるとは思っていませんでした。
だから病院に行って検査してもらいました。

 

ガンも考えたので、大腸カメラ&胃カメラをやってわかったのは

 

胃下垂

 

だったということです。

 

腸と胃に炎症も見つかりましたけどね。
一番の原因は胃下垂だったわけです。

 

どんなに腸内環境を整えても胃下垂が原因だからまったく症状がよくならない

 

ところがありました。

 

 

胃が下に下がって腸によしかかってしまっているわけです。
そうなると腸がより狭くなって、腐敗物が腸の中で止まってしまうわけです。

 

そういえば便秘がきつかったときは、うさぎのフンみたいなコロコロとしたウンチがでていました
いや、うさぎのフンがどういうものなのかよくわからないので…。
シカのフンと言ったほうがいいかもしれません。

 

まぁ用はコロコロとしたうんちがでていたりしたわけです。
それは、胃下垂で胃が腸によしかかっていたからかもしれません。

 

 

まぁうんちがいい感じでたときは、すごく硬い太い便がでましたけどね。
これは便秘の人には共通していると思います。

 

でも、便意があるのになかなかうんちがでず。
ちょろっとしかでなかったときは、コロコロっなうんちでしたね。

 

 

 

 

 

原因は腸ではなく胃にあるかもしれない

自分が言いたいのは、どんなに腸内環境を整えても

 

胃が原因で便秘になっているのなら胃をどうにかする必要がある

 

ということです。
しかもそれは胃の中ではなく、胃が下がってしまっているという。

 

つまり胃が悪いわけでもなく、悪いのは
「腹筋が衰えたこと」
になります。
腹筋が衰えて便秘になってしまったわけです。

 

 

腸内環境を整えることに一生懸命な人は、胃のことを少し調べてみるのも悪くないと思います。
どんなに腸内環境を整えることに一生懸命になっても、胃に原因があるのならどうにもならないです。

 

 

胃下垂の症状は

  • ものを食べるとすぐに満腹になる
  • おなかがすぐに張る

これらが特にでやすいです。

 

どちらも便秘だから、こうなっていると考えがちです。
たしかに便秘が原因で、すぐにおなかが張ったり、すぐに満腹になることもあると思います。

 

 

胃下垂なのかどうかを見分けるためには

 

少し腹筋運動してみる

 

とわかると思います。
腹筋運動をして、次の日楽になっているのなら胃下垂の可能性が高いです。

 

 

胃下垂は腹筋することで改善できます。
なので、便秘の人は腹筋運動を増やしてみてほしいです。

 

腹筋をつけることは悪いことではないです。
すぐにできることでもあります。

 

めんどくさがらず、今すぐにでも腹筋運動してみてください。
2,3日腹筋運動をしていると、便意がよくでたり、おなかの張りが軽減される人も多いと思います。

 

 

 

 

 

病院に行くのもひとつの手

自分が大腸カメラ&胃カメラで合計2万円かかりました。
ガンではないという安心感を得ることができたので、納得していますけどね。

 

でも2万円の出費が痛いという人は、病院に行く前に

 

便秘以外の病気を疑ってみる

 

のもいいと思います。
ただ確実なのは、病院でみてもらうことだと思います。

 

特に問題がなくても医者の
「特に問題ありません」
が、大きなストレス緩和につながりますから。

 

 

便秘も悪化すると、私生活に支障がでるレベルですから…。
案外病院に行くことで、便秘の新たな改善法が見つかるかもしれません。

 

ただ人間の体というのは病院にいけば悪いところが確実に見つかるわけでもないです。
今回の例をだすと、腸ばかり検査をしても、胃の検査をしないと胃下垂だと言うのはわからないです。

 

 

おなかが張るといっても、人間の胴体にはいろいろな臓器があります。
今回は胃と腸の話をしましたけど、人間の体には他にもいろいろな臓器があります。

 

もしかしたら、そっちのほうに問題がある可能性だって否定できないですから。

便秘と胃下垂 実際に胃下垂で便秘になった実体験記事一覧

胃下垂で便秘なら腹筋運動をすると症状が治る

便秘な人にやってみてほしいのですが腹筋運動をおなかがきりきり痛むまでやってみてほしいです。おなかがぶよぶよで、まったく腹筋運動をしていない人は、おなかの筋肉が弱くなって、胃が下に下がっている可能性があるからです。普通に考えて、胃が下がるということはありえないことなので、胃が下に下がっている人はそうと...

≫続きを読む

 

目次