乳酸菌

乳酸菌全般記事記事一覧

【ヨーグルト】砂糖はいれないべき?便秘効果がなくなり悪化?

無糖ヨーグルトになると、甘くないです。おいしく食べようと思い砂糖を入れる人も多いと思います。子供の頃は自分も砂糖を入れて食べていました。うちの親も「甘くないヨーグルトはおいしくない」と言って、絶対買いませんし食べません。まぁうちの親はちょっと異常な甘党で。三ツ矢サイダーに、カルピスの原液を入れたりし...

≫続きを読む

 

無糖タイプのヨーグルトと加糖タイプのヨーグルトの差

ヨーグルトには無糖タイプ加糖タイプの2つの種類があります。無糖タイプと加糖タイプ、この2つのヨーグルト差を簡単に言うと、砂糖が使われているのかどうかです。甘い(加糖タイプ)か甘くないか(無糖タイプ)とも考えられますが…。でも最近では甘味料を使っているものもあります。無糖タイプでも、ほのかな甘みがある...

≫続きを読む

 

乳酸菌の効果は便秘だけではない

乳酸菌の効果というのは便秘改善効果以外にもいろいろな効果が期待できます。今回は乳酸菌の効果について紹介します。まずスーパーのヨーグルト売り場をみればわかると思いますがいまではいろいろなメーカーがヨーグルトを販売しているわけです。しかも、無糖タイプのものもあれば、加糖タイプのヨーグルトもありいろいろな...

≫続きを読む

 

自分と相性のよい乳酸菌を見つけよう

このサイトではいろいろな乳酸菌を紹介しました。そうなるとどの乳酸菌が一番効果が高いの?と疑問に思う人もいるでしょう。乳酸菌は確かに、メーカー側が「強い乳酸菌です!」「生き抜く力が強い乳酸菌です!」とアピールして、自社の乳酸菌の強さをアピールしていますが効果がでるのかどうかは人との相性によるところが強...

≫続きを読む

 

動物性乳酸菌と植物性乳酸菌

最近よく植物性乳酸菌配合という言葉をみたり聞いたりします。カゴメラブレでおなじみの植物性乳酸菌。植物性乳酸菌は動物性乳酸菌より、人の胃酸に強いとされています。その結果植物性乳酸菌のほうが、生きて腸まで届きやすいといわれています。動物性乳酸菌というのは、動物の乳からとれる乳酸菌のことで植物性乳酸菌とい...

≫続きを読む

 

いまでは質の高い乳酸菌を配合していないヨーグルトのほうが少ない

よく乳酸菌の質が重要といいますが最近のヨーグルトには質の高い乳酸菌が配合されているものが多くむしろ、乳酸菌の質が低いヨーグルト製品はまんまデザートっぽいものしかないような気がします。具体的にあげてみると明治ブルガリアヨーグルト⇒LB81乳酸菌森永ビヒダス⇒BB536乳酸菌メグミルク恵⇒ガセリ菌このよ...

≫続きを読む

 

乳酸菌がしてくれる効果は腸内環境をよくするサポートである

便秘を改善したり、便通をよくするというのは腸内環境をよくすることで期待できます。ヨーグルトを食べて便秘が改善するというのはヨーグルトには乳酸菌が配合されていて、乳酸菌が善玉菌を増やしてくれるからですね。でも考えてみてほしいのですが、乳酸菌を摂取していればかならず腸内環境がよくなるということはありえな...

≫続きを読む

 

乳酸菌摂取を断続しないと効果は実感しづらい

乳酸菌に便秘改善効果を期待するのなら乳酸菌を断続して摂取するのが重要になります。即効性を期待する人もいるかもしれませんが気長に乳酸菌を摂取していく必要があります。その期間がどのぐらいか知りたいという人もいるかもしれませんが乳酸菌摂取の期間に正解というものはありません。長く摂取を続ければ、摂取を続ける...

≫続きを読む

 

善玉菌と悪玉菌の関係

人間の腸内には善玉菌悪玉菌日和見菌という3種類がいるとされています。善玉菌はおなかの調子をよくする菌。悪玉菌はおなかの調子を悪くする菌。日和見菌は善玉菌と悪玉菌、多いほうに変化する菌。こう考えるのが一般的です。乳酸菌は善玉菌を増やし、その結果日和見菌も善玉菌になりやすくなるから、便秘が改善するわけで...

≫続きを読む

 

乳酸菌で便秘改善を考えているのなら、まずは新ビオフェルミンSを試そう

乳酸菌での便秘改善を考えているのなら新ビオフェルミンSをまずは試すのをおすすめしたいです。新ビオフェルミンSは定番ですからね。「薬だから安全性が心配」という人もいるかもしれませんが新ビオフェルミンSは医薬部外品なので、薬という分類になっていますが実際は乳酸菌を配合した粒だと言っていいです。つまり乳酸...

≫続きを読む

 

無糖ヨーグルトのほうが加糖ヨーグルトより効果が期待できるわけ

無糖タイプのヨーグルトのほうが、加糖タイプのヨーグルトより便秘改善効果を期待できるでしょう。その理由は砂糖や甘味料の差だといえます。砂糖は悪玉菌の餌になるとされていて、腸内環境を悪化させるとされています。加糖タイプのヨーグルトには、結構な量の砂糖が配合されているでしょう。その理由として、無糖タイプの...

≫続きを読む

 

無糖ヨーグルトが便秘改善に効果が高い?

ヨーグルトには加糖ヨーグルトと無糖ヨーグルトがあります。どちらかというとヨーグルトの定番は無糖ヨーグルトなんです。女性は甘いヨーグルトが好きな人が多いでしょうから、加糖ヨーグルトを好んで、無糖ヨーグルトをあまり好んでいない人もいるかもしれません。でも、無糖ヨーグルトを自分なりにトッピングして、おいし...

≫続きを読む

 

ヨーグルトの健康効果に期待するのなら食後に食べるのがおすすめ

ヨーグルトを健康のために食べている人もいるでしょう。いつの時間帯に食べればヨーグルトの健康効果が高まるのか気になっている人もいるでしょう。こんなの気にしないで、気が向いたら食べればいいんですけどね。でも、「ほんの少しのことでもヨーグルトの効果を発揮することに全力を尽くしたい」という人もいるかもしれま...

≫続きを読む

 

ヨーグルトは便秘改善効果以外にもいろいろと魅力的な効果がある

ヨーグルトを便秘改善のために食べている人も多いでしょう。でもヨーグルトには便秘改善効果以外にもいろいろとよい効果があります。たとえば免疫力アップ。免疫力が向上することで、風邪をひきにくくなります。たしかに風邪はたまにしかひかない人もいるでしょう。でも、だれもが一度は風邪になって、そのつらさを体験した...

≫続きを読む

 

ヨーグルトは便秘のときだけではなく、便秘が改善されたときも摂取するのが大事

便秘のときはおなかに腐敗物がたまっているので、乳酸菌を摂取してもなかなか腸の状態はよくならないんですよ。でもそんなことをいってもどうしようもないので、乳酸菌を摂取して、少しでも腸に善玉菌を増やそうとして、腸内環境を整えようとするわけです。便秘だから乳酸菌を摂取するというのは正しいと思います。でも、便...

≫続きを読む

 

ヨーグルトは便秘以外の病気にも役に立つ

ヨーグルトは便秘以外の病気にも、よい食品だとされることが多いです。特に欧米食が多くなった現代では、ヨーグルトは進んで食べるべき食品となっています。特に理由もなくヨーグルトを食べるだけで、健康にいいと自分に自身を持てる人もいるでしょう。肉の油は病気になる可能性があり、病気にならない食べ物としてヨーグル...

≫続きを読む

 

便秘にヨーグルトもいいけど、うんちが出た後にヨーグルトが効果が高い

便秘だからヨーグルトを食べ、乳酸菌で腸内環境を整え、うんちを出そうとする人が多いと思います。便秘で腹痛があったり、おなかが張って苦しいといった悩みがあるから、便秘を改善しようとヨーグルトを食べる人が多いでしょう。便秘のときは、うんちがでずおなかの中に腐敗物がたまっていて、腸に悪玉菌が増えている状態で...

≫続きを読む

 

新ビオフェルミンSは整腸薬だが毎日飲んだほうがいい

新ビオフェルミンSは医薬部外品で整腸薬という分類ですが毎日飲むべきです。「薬だからおなかの調子悪いときだけ飲めばいいんじゃないの?」という人がいます。そういう飲み方もなしではないのですが、乳酸菌を配合した粒なので毎日飲んだほうが便秘予防に効果的です。新ビオフェルミンSは整腸薬だけど、乳酸菌サプリのよ...

≫続きを読む

 

ギリシャヨーグルトパルテノは便秘に効果がある?

最近話題のギリシャヨーグルト。その中の森永のパルテノを購入しました。自分が購入したのは蜂蜜をいれて食べるというものでした。パルテノはテレビCMも放送していて、一時期人気で品切れのところもあるとのことです。自分は賞味期限が近くなって半額だったのでパルテノを買ったんですけど!パルテノは高いこともあって、...

≫続きを読む

 

目次