朝食ヨーグルトは加糖タイプで大容器

朝食ヨーグルトは加糖ヨーグルトの大容器タイプ!食べすぎ注意

グリコから販売されているビフィックス配合の朝食ヨーグルトは

 

加糖タイプなのに大容器タイプのものがある

 

というめずらしいヨーグルトです。

 

 

 

そのサイズは400g(リニューアルで今現在は量が400gより少ないです)ということで

 

まちがっても1回で400g全部食べてしまってはいけない

 

です。
いや、400gを一度に食べるってさすがに食べすぎでは?

 

ヨーグルトって一般論では1回に100gが目安ですからね。
食後に食べて、3回食べても1日300gが目安になります。

 

 

まぁ無糖タイプのヨーグルトだって、一度に全部食べる人はいないと思うんです。

 

 

明治ブルガリアヨーグルトや、森永ビヒダスヨーグルトだって、一度に全部食べてしまう人はいないかと。

 

でもこの朝食ヨーグルトは一度に全部食べてしまう人もいると思います。
うちの親がそうでしたから。

 

加糖タイプでデザート感覚ですし、食べ始めたら止まらないので・・・。
注意したほうがいいと思いますね。

 

まぁ一度に全部食べても問題はこれといってないんですけどね。
だから一度に全部食べてもいいんですけど。

 

乳酸菌の効果というのは、一度にたくさん摂取するより、断続して摂取するのが重要だとされています。

 

 

 

 

加糖タイプのヨーグルトは皿に分けたほうがいい

どうしても容器のままスプーンですくって食べたら、食べ過ぎてしまう人っていると思います。
大容器のアイスもそういうところがありますよね。

 

 

1人で食べるのなら、わざわざ皿に移しかえる必要はないので、そのままスプーンをつっこむと思います。
でもそうなると、食べた量がよくわからなく、食べ過ぎてしまうところがあります。

 

 

朝食ヨーグルトもおいしいんですよ。
特に自分はストロベリー味の朝食ヨーグルトが好きだったりします。

 

 

結構食べる量をセーブできるタイプの自分でさえ、食べ過ぎてしまいそうになるので…。
お菓子の袋をあけたら、気がついたら全部食べているような人は気をつけるべきだと思いますね。

 

 

まぁ世の中
【食べすぎが健康に良いなんて話は1つも聞かない】
ですよね。

 

「食べ過ぎたほうがいい」
なんて話はまったく聞きません。

 

だから、なんでも適量があると思います。
そして適量食べたほうがおいしいと感じて
「また食べたいな」
と思います。

 

食べ過ぎて一度に全部食べてしまったら、自己嫌悪してしまって
「もう買うのをやめよう」
と思ったりしてしまうのも悲しいですよね。

 

 

 

 

乳酸菌のとりすぎよりも砂糖の取りすぎが危険

朝食ヨーグルトはたしかに乳酸菌ビフィックスを配合しているので腸内環境をよくする効果が期待できます。
ですが暴飲暴食は腸に負担がかかりますし、砂糖を多めに摂取してしまうと砂糖は悪玉菌のエサになるともいわれています。

 

乳酸菌のとりすぎは別に危険ではないんです。
乳酸菌は副作用のないものだとされています。

 

乳酸菌のとりすぎでお腹がゆるくなると言われたりしますけど。
そういうことになる人も少ないと思います。

 

むしろそれは乳酸菌の影響というより、冷たいものを食べ過ぎてお腹が冷えての症状かと思います。

 

 

ただ朝食ヨーグルトって、乳酸菌だけな製品ではないですよね。
ヨーグルトの中に乳酸菌を配合しているわけです。

 

そしてヨーグルトって、生乳に乳酸菌を入れて醗酵させたもので、できたときは甘くないんですよ。
甘いのはメーカー側が味付けしているからです。
つまり乳酸菌以外にもいろいろ配合されています。

 

 

やっぱり砂糖なんですよね。
砂糖は悪玉菌の餌になるとも言われています。

 

カルピス社のカルピスだって、乳酸菌を配合した飲み物だと思います。
でも健康に良いとまったく聞かないのは、砂糖の影響からかもしれません。

 

 

朝食ヨーグルトの食べすぎは、乳酸菌のとりすぎが悪いというより。
砂糖の取りすぎが悪いといえます。

 

 

朝食ヨーグルトを食べすぎてしまいそうになり、他のメーカーの加糖タイプのヨーグルトが小さい容器ばかりなのもなんとなくわかります。
小さい容器ではないと食べ過ぎてしまうんですよ。

 

 

やっぱり1回に食べる量は100gぐらいが理想だと思いますね。

 

 

朝食ヨーグルトはいろいろな味がありますが、自分としてはストロベリーがおすすめです。
ブルーベリーがどうやら人気のようですが、自分はストロベリーが好みでした。

 

 

名前は朝食ビフィックスヨーグルトになったみたいですね。

 

昔はスーパーでもそんなにみかけなかった気がしますけど。
ここ最近は、どこのスーパーに行っても朝食ビフィックスヨーグルトを見かけるような…。
定番になりつつありますね。

 

朝食ビフィックスヨーグルトが人気になれば、他メーカーもでかい容器の加糖タイプのヨーグルトを出してくるかもしれません。


目次

【ビフィックス】グリコ朝食ヨーグルトは加糖ヨーグルトの大容器タイプ!乳酸菌とりすぎ関連ページ

@コスメで人気のカゴメラブレ
カゴメラブレは@コスメで人気の乳酸菌飲料です。
ビフィックスはおなかの中で増える乳酸菌
グリコの朝食ヨーグルトに配合されているビフィックスはおなかの中で増える乳酸菌です。
向井理のCMでもおなじみのガセリ菌とは?
最近テレビCMで向井理も言っている「ガセリ菌」について紹介します。
ガセリ菌は腸でとどまる特徴をもった乳酸菌
ガセリ菌は腸で長く止まる乳酸菌です。7日間ガセリ菌を摂取したら90日後の便からもガセリ菌がみられたとのことです。
ヤクルトに似ているピルクル
ヤクルトとよく似た製品ピルクルを考えます。
カスピ海ヨーグルトのねばりが健康によい効果を与える!EPS
カスピ海ヨーグルトが健康によい効果を発揮するのはクレモリス菌FC株だけではなく、独特のねばり成分(EPS)の効果も期待できます。
ヨーグルトにおすすめなカイテキオリゴを紹介します
便秘対策としてヨーグルトと相性のいいカイテキオリゴを紹介します。
阿波晩茶(あわばんちゃ)が腸内環境を整えるのに効果が高い
テレビで阿波晩茶(あわばんちゃ)が腸内環境を整えるのに効果が高いとテレビで放送されていました。
カスピ海ヨーグルトの便秘への効果は乳酸菌だけではなくとろみにも効果がある
カスピ海ヨーグルトの便秘効果は乳酸菌だけではなく、あの独特のとろみも便秘に効果があった!
善玉菌のチカラの口コミを紹介します(コピー)
便秘に良いとされる乳酸菌サプリメント「善玉菌のチカラ」の口コミを紹介します。