BB536乳酸菌が毒素産生型フラジリス菌を減少させる

BB536乳酸菌が悪玉菌の毒素産生型フラジリス菌を減少させる

便秘改善に効果があるとされているビフィズス菌BB536乳酸菌。

 

 

このBB536乳酸菌には悪玉菌である

 

毒素産生型フラジリス菌(ETBF菌)を減少させる効果

 

があるとされています。

 

便秘の原因は悪玉菌が増えすぎてしまっているからともされています。
悪玉菌は不規則な生活や、ストレス、砂糖などでも増えるとされています。
腸内環境に悪玉菌が増えていると感じている人には、毒素産生型フラジリス菌(ETBF菌)を減少させるBB536乳酸菌をおすすめします。

 

この毒素産生型フラジリス菌(ETBF菌)は大腸ガンを発生させる原因になるともいわれています。
なので、ビフィズス菌BB536は大腸ガン予防にも効果があるとされています。

 

毒素産生型フラジリス菌(ETBF菌)は大腸ガンのほかにも下痢を引き起こすということで、便の調子が悪い人もBB536乳酸菌を摂取をおすすめします。

 

【BB536を配合した森永ビヒダス紹介記事はこちら】
森永ビヒダスのBB536乳酸菌が便秘に効果あり!消化活動を活発にする

 

BB536乳酸菌が毒素産生型フラジリス菌と戦い減少させてくれます。
BB536乳酸菌を8週間摂取したところ、便の毒素産生型フラジリス菌を減少させたという研究結果もでています。


目次

BB536乳酸菌は悪玉菌の毒素産生型フラジリス菌を減少させる関連ページ

ダノンBIOの14日チャレンジ
ダノンBIOは14日間BIOを続けるという14日チャレンジというものをアピールしています。
ヨーグルトを続けるのはヨーグルト好きではないと厳しい
便秘に良いとされるヨーグルトですが、ヨーグルトが好きではないと、ヨーグルトを食べるのを続けるのは難しいかもしれません。
メグミルク恵プレーンヨーグルトは400gな点に注意
メグミルクの恵プレーンヨーグルトは400gと他のメーカーのヨーグルトと比べて50g少ないです。