ミルミルの便秘改善効果

ミルミルは乳幼児向けの乳酸菌飲料

ヤクルトから販売されている乳酸菌飲料の

 

ミルミル

 

に便通をよくする効果が期待できます。

 

 

 

【ミルミル動画】

 

 

ミルミルはヤクルト社は発売当時は乳幼児向けの飲み物として販売した乳酸菌配合飲料です。
ヨーグルトドリンクではないので注意してください。

 

でもヤクルト社としては、ミルミルが子供向けに限定されるのを嫌ったみたいで…。
一時期製造中止にしたみたいですね。

 

 

でも結局後発製品がイマイチ売れなかったのかミルミルを再発売。
そこからは、便秘に効果が高い飲み物みたいなイメージになっているような。

 

まぁ単にテレビCMもやっていないので、知名度が落ちた分だけ子供向けってイメージがなくなっただけに思いますけど。
むしろ子供向けっていうイメージがついていても十分だったと思うんですけど。
ちょっと欲に目がくらんだのでは?

 

 

 

ミルミルの感想

ヤクルトは甘すぎるので、ちょっと癖が強いように感じます。
大人も好む甘さの強みがあります。

 

 

でもミルミルはかなりほんのりとした甘みです。
ぶっちゃけヤクルトより、ミルミルのほうがおなかに優しい乳酸菌飲料のように感じます。

 

逆に考えると、ヤクルトってちょっと癖が強いというか、甘すぎる気がするんですけど。
多くの人がヤクルトを好んでいるので、ヤクルトっておなかに優しいイメージがありますけど。

 

ヤクルトよりミルミルのほうが、よりおなかに優しいイメージが自分にはあります。

 

 

ただヤクルトは1本40円なのに対して、ミルミルは1本100円します。
そう考えると、ミルミルを味目的で買うっていうのはあまりないのでは?

 

ミルミルの効果目的になりますけど。
ヤクルト社としては、研究や実験を多くおこなっている乳酸菌はシロタ株です。

 

ミルミルに配合されているのはシロタ株ではないです。
シロタ株はヤクルトやジョアに配合されています。

 

そう考えると、ミルミルってコストパフォーマンスが悪い気がします。
もうちょっと安ければ人気になると思うんですけど。

 

 

 

 

ミルミルにはブレーベ・ヤクルト菌を配合

ミルミルには

 

ブレーベ・ヤクルト株

 

が配合されています。

 

乳酸菌飲料のヤクルトやジョアにはシロタ株が配合されています。
ミルミルにはシロタ株ではなく、ブレーベ・ヤクルト株が配合されています。
この点には注意してください。

 

 

このブレーベヤクルト株を摂取すると
「腸内の悪玉菌が生み出す腐敗物質が減少する」
とされています。

 

またブレーベヤクルト株は乳酸と酢酸を生み出し
「腸内を弱酸性に保つことにより、善玉菌を増加させる」
といわれています。

 

簡単にいえば善玉菌の量が増え、悪玉菌の量が減る。
それによって腸内環境が整うと考えていいです。

 

まぁでもこんなのはブレーベヤクルト株とかだけの効果ではなく。
乳酸菌全部にいえることな気がしますけど。

 

 

ブレーベ・ヤクルト株が生成する乳酸や酢酸は、腸のぜん動運動を高めて、便の水分調節をしてくれます。
その結果、硬い便はや下痢状の便を適度な柔らかさの便に変え便秘症状の改善につながるとされています。

 

 

便秘のときって、うんちをするとものすごく硬いうんちがでますよね。

 

自分も便秘でしたけど、うんちをしたときは
「ドスン」
という音とともにうんちがでてびっくりしたこともありました。

 

硬くて太くて、なかなか流れなかったときもあったような…。

 

 

便秘で硬いうんちがでている人は、ミルミルを飲んでみると、うんちがやわらかくなって、便秘が改善するかもしれません。
まぁ便秘で腸内に腐敗物が長く止まっているから、それが硬くなってうんちとしてでてきているんでしょうけど。

 

後はミルミルって製品名が、なんとなく便秘が改善しそうなネーミングですよね。
「みるみるうんちが出る」
って気がするからかな?

 

うーん。
でも「みるみる出る」ってなにか日本語がおかしい気がします。
なんで便秘に効果がありそうなイメージがあるんだろ?

 

ヤクルト社が出している製品だからかなぁ。

 

 

 

 

 

ミルミルを子供だけに飲ませるのはもったいない!

ミルミルはどちらかというと子供向けなイメージがあります。
もちろん大人が飲んでも効果は期待できます。

 

このブレーベヤクルト株は、乳幼児の大腸に多く住みついている菌でその関係もあって、子供向けなイメージがあるのかもしれません。

 

 

ミルミルには便通をよくする効果以外にも
肌荒れを改善する効果が期待できるので
乾燥肌に悩んでいる人にもおすすめです。

 

 

妊娠中の女性は体に優しい飲み物を求めると思うので、そういう人にもミルミルはおすすめです。
ただ、ヤクルトのQ&Aをみると、妊娠中の女性には
「鉄をはじめ、ビタミンB6やビタミンB12 、葉酸などが含まれている『ミルミルS』をおすすめします」
と言っています。

 

妊娠中の女性はミルミルSのほうが理想的な飲み物と言えるかもしれません。
ミルミルSはミルミルにいろいろなものを配合した飲み物です。

 

 

ガラクトオリゴ糖も配合されています。
便秘の人もミルミルSのほうがいいかもしれませんね。

 

ちなみにミルミルSはヤクルトレディ限定でしか買えません。
そういう点でヤクルトレディを普段から利用している人なら買ってもいいと思いますけど。

 

ミルミルSのためだけに、ヤクルトレディを利用するってほどのものではない気がします。
ヤクルトレディを利用していない人は、普通のミルミルで十分でしょ。

 

むしろ普通のミルミルのほうが、いろいろ配合されていない分だけシンプルで良い気がします。

 

 

ミルミルSはミルミルより特別値段が高いというわけでもないです。
ただ乳幼児に対しては、普通のミルミルのほうが原材料的に安全性は高いかもしれません。

 

いろいろな原材料が使われているのは、安全性の面ではちょっと気になりますよね。
多数の原材料を使っているのは、より加工飲料に近いものなわけですから。

 

後いろいろな効果があるといわれると、逆に1つ1つの効果が弱く感じますからね。
便秘改善効果だけに期待するのなら、普通のミルミルで十分なのでは?

 

いやオリゴ糖や食物繊維も便秘改善に効果があるものですけど。
それらが摂取したいのなら、それらの製品を買えばいいと思いますね。
さつまいも食べましょう!


目次