乳酸菌ショコラ便秘

乳酸菌ショコラはチョコレートに乳酸菌を配合

テレビCMでちょくちょくみかける

 

乳酸菌ショコラ

 

乳酸菌ファンとしては、気になっていたので、イオンで278円で購入しました。
たけーな。

 

 

自分の近所のドンキホーテのチラシを見たら、かなり安く乳酸菌ショコラを販売していました。

 

 

普通に購入したら300円。
安く購入できて250円。
そう考えるといいと思います。

 

 

乳酸菌ショコラを簡単に説明すると

 

チョコレートに乳酸菌を配合

 

した商品です。

 

 

普通にチョコレートに乳酸菌を配合しただけではなく、チョコレートで乳酸菌を胃酸から守り、生きて腸まで届けさせるというとんでもない(理論の)商品です。

 

この技術はロッテ独特のもので、特許を出願中とかなんとか…。
ロッテ的には
「これはいける!」
というところがあったのかと。

 

ロッテはヨーグルトなどの乳酸菌関連製品にはまったくノータッチでした。
それが乳酸菌ショコラを販売してくるあたりは
「乳酸菌人気にあやかろう!」
というところを感じます。

 

 

 

チョコレート自体は健康にいいのか?食物繊維とカカオポリフェノール

乳酸菌ショコラは乳酸菌が生きて腸まで届くチョコレートとのこと。

 

 

乳酸菌が生きて腸まで届けば、腸内で善玉菌が増え、腸内環境が整います。

 

 

またチョコレートが健康にいいのかは賛否が分かれますが、食物繊維が配合されているので便秘にいいという人もいます。
まぁ食物繊維も、便秘にいいのかは賛否が分かれているようですけどね。

 

このまえテレビでみましたけど
「便秘のときに食物繊維を摂取するのはよくない」
と医者が言っていました。
医者も考え方はさまざまです。

 

医者のいうことが絶対なら、世の中苦労はないです。

 

 

テレビといえば、マツコの知らない世界で楠田枝里子が毎日チョコレートを食べているらしく
「チョコレートは健康(美容)にいい」
と言っていました。

 

それをみた自分もツッコミを入れたくなりましたが
「それはあんたがカカオポリフェノールが豊富な高級チョコを食べているからでしょ!?」
と思いました。

 

やっぱり市販されている安い定番チョコは、砂糖と植物油脂が豊富に配合されているので、健康には悪いように思います。
高給チョコレートならチョコの素材もいいものを使っているはずです。
芸能人と市民では食べているチョコレートの質が違うんです!!

 

 

ただヨーグルトの便秘改善効果も賛否が分かれている(否定している人もいる)ので、暖かい目でみれば

 

チョコレート&乳酸菌のダブル効果で便秘改善効果を期待できる

 

といえます。
でも「チョコレートが健康にいい」という人は自分はあまり信用していません。

 

 

だってチョコレートを食べて、健康になったと実感したことなんてあるか?
甘くておいしいから、一時的にやる気になったりはします。

 

でもチョコレートを食べた後は吹き出物がでたり、おなかの調子がイマイチになることのほうが多いです。

 

 

いくらチョコレートが健康にいいと力説している人がいたとしても、実際にチョコレートを食べて健康になったと実感したことはないです。
やっぱり油と砂糖が配合されている分、健康にはマイナスだと思っています。
太りたい人にはいいかもしれませんが。

 

 

親にも
「チョコレートを食べ過ぎると、ぶつぶつがでるよ!」
なんて昔から言われていましたし。
実際そのとおりだと思います。

 

 

 

 

乳酸菌ショコラは乳酸菌を配合しているチョコで自分を許せる

 

チョコレートって女性に人気です。
でもチョコレートって「太る」とか「虫歯になる」とか「美容に悪い」とか、そんな評判があるので食べないようにしている人も多いと思います。

 

でもついつい食べてしまって、食べた後に自己嫌悪し落ち込んでしまう人もいるかもしれません。
1つチョコを食べると、もっと欲しくなるんですよねぇ。

 

 

その点でチョコに良い点があったら、魅力に感じる人も多いと思います。
普通に考えれば食べたらNGなものが、食べるとメリットがあるとなるとうれしいですよね。
そして乳酸菌ショコラには、乳酸菌を配合しているという良い点があるわけです。

 

「チョコレートはあまりよくない食べ物だけど、乳酸菌を配合しているからいっか!」
と考え、乳酸菌ショコラを手にとる人もいるかと。
乳酸菌を配合している点が、チョコレートを食べる大義名分につながるわけです。

 

乳酸菌ショコラならチョコレートを食べても自己嫌悪することが少なくてすみそうです。

 

 

ただこれはCCレモンを
「ビタミンC摂取のために飲もう!」
というのと似ているかな。

 

CCレモン自体がどう思われているのか、自分にはよくわかりませんが。
自分的にはチョコラBBさえもどうかと思ったりしています。

 

 

 

男の癖に女性が興味を持ちそうなものを購入している自分が、我ながら怖い。

 

 

 

乳酸菌ショコラで便秘が改善する可能性はあるのか?

乳酸菌ショコラは乳酸菌を配合している点は便秘改善に効果が期待できそうです。
チョコレートの点でも、カカオの食物繊維の効果で便秘を改善できる可能性は0ではないです。

 

ただ現実世界で
「便秘改善のためにチョコレートを食べている」
なんていう人がいたら、自分は
「え?(この人、大丈夫だろうか?)」
と思います。

 

 

逆に考えると乳酸菌ショコラは
「便秘改善のためにチョコレートを食べている」
ってことを、可能にした製品といえるかもしれません。

 

乳酸菌のイメージといえば、便秘改善効果が有名ですから。

 

 

「便秘改善のためにチョコレートを食べている」
という人がいたら、どうかしていると思います。

 

でも
「便秘改善のために乳酸菌ショコラを食べている」
といわれれば、それもありかと思えます。

 

 

ある意味、どんなものにでも乳酸菌を配合すれば、便秘改善対策製品になりうるのかもしれません。
最近は青汁に乳酸菌を配合したものが、よくテレビCMをみかけます。
乳酸菌を配合するのがトレンドなのかも。

 

 

 

 

 

乳酸菌ショコラは買う価値がある?味の点では普通のチョコ

自分的には乳酸菌ショコラを買うのなら、普通にチョコレートを買ったほうがいいと思いますけど。

 

 

乳酸菌ショコラは味の点では、普通のチョコレートです。
乳酸菌の摂取はヨーグルトでもできますし。

 

 

健康にいいチョコレートであるというのをロッテはアピールしたいのだと思うんですが…。
チョコレートを健康のために食べている人は、ほとんどいないと思います。

 

明治がチョコレート効果というチョコレートを出していますけど。
あれはチョコレートと言っていいのか謎なぐらい甘くないです。
ビターチョコとか比べ物になりません。

 

 

多くの人がチョコレートに求めているのは味だと思います。
乳酸菌ショコラは決してまずいわけではありません。
普通のチョコレートです。

 

でも普通のチョコレートなら、ロッテからもガーナが販売されていますよね。
ガーナと比べて乳酸菌ショコラがおいしいのかといわれれば、ほとんど変わらないと思います。

 

 

ロッテのガーナなら、1枚100円以下で買えることも多いです。
乳酸菌ショコラを買わなくても、ガーナを買ったほうが安いです。

 

乳酸菌ショコラを買うのなら、乳酸菌を配合しているという点は外せません。
乳酸菌ショコラを買う価値は、乳酸菌を配合している点をどう見るかで変わります。

 

 

 

高級チョコよりは安く、スーパーのチョコの中では高い

最近のチョコレートは豪華なものも多いです。

 

 

自分はロイズの生チョコレートが好きです。

 

でも、ロイズの生チョコレートが好きですが、チョコレートはあまり健康にはよくないと思ってそんなに買いません。
値段が結構高いですし。

 

 

ただロイズの生チョコレートを食べれば多くの人がわかると思います。
「このチョコレートは格が違う!」
と。

 

まぁそこまで頻繁に食べたいとも思いませんけどね。
たまに食べるからおいしく感じるところもあるのかもしれません。

 

チョコレートはもっと気楽に食べるお菓子というイメージもあります。
最近はチョコもアイスも豪華なものが人気といわれていますけど。
やっぱりお手ごろな値段で食べれるから、チョコレートはおいしいです。

 

 

値段のことをいえば、乳酸菌ショコラは自分が購入したときは278円でした。
高級チョコレートと比べれば、乳酸菌ショコラは安いです。

 

先ほどあげたロイズの生チョコレートも値段は700円ちょっとします。
それと比べれば乳酸菌ショコラは300円ほどで買えます。

 

 

でも、スーパーで278円のチョコレートを買うとなると、やっぱり高いです。
ロッテが販売している板チョコガーナなら1枚80円ぐらいで買えます。

 

乳酸菌ショコラの味は特別なわけでもありません。
おいしいチョコレートを食べたいという理由で、乳酸菌ショコラを買う選択肢はないです。

 

 

乳酸菌ショコラは100円以下で買えるチョコレートよりおいしいわけでもありません。
同じぐらいの味のチョコレートなのに、値段が高いんです。

 

高級チョコレートは値段が高いですが、味もおいしいです。
だから買う人がいる。

 

 

乳酸菌ショコラは乳酸菌を配合しているから値段が高い。
チョコレートに乳酸菌を配合している点を、どこまで魅力に感じるか。

 

乳酸菌ショコラの満足度は乳酸菌を配合している点をどうみるかなんです。

 

 

 

 

 

乳酸菌ショコラが健康にいいと思えるのなら買う価値はある

乳酸菌ショコラを買うのなら

 

乳酸菌の健康効果を目当てに買うべき

 

かと。
生きて乳酸菌が腸まで届くとロッテは言っています。

 

 

それが事実なのかはわからないです。
こちら側はメーカー側が言うことを信じるしかないです。

 

今の世の中、多くの商品にも
「乳酸菌が生きて腸まで届く」
と書かれていますからね。

 

 

トップバリュのそこらへんの乳酸菌飲料にまで書かれています。

 

 

実際のところ乳酸菌はほとんどが死菌になります。
乳酸菌は何億という単位なので、少しの数は生きて腸まで届くかもしれません。
でも基本胃酸によって死菌になるものです。

 

じゃないと、人間の胃酸が役に立っていません!
胃酸が良くない菌も死菌にしてくれるから、人間助かっているところもあります。

 

胃酸に
「良い菌だけ死菌にしないでくれ」
なんてさせるほうが難しいことだと思います。

 

 

ただロッテは、乳酸菌ショコラの販売に誠意があるように感じます。
ロッテは乳酸菌ショコラの販売前にいろいろ実験や研究をしているようですから。

 

そして乳酸菌って死菌になっても効果はあるんですよ。
だから、乳酸菌ショコラに乳酸菌が配合されているのなら、生きて腸まで届こうが死菌になろうが、健康にいいことには変わりありません。

 

 

乳酸菌は、人間の目には見えません。
そして生きて腸まで届いているのかも、実際のところはわからないです。
乳酸菌の効果を信じて、ヨーグルトを健康のために食べている人も多いです。

 

乳酸菌ショコラも、乳酸菌の効果を信じれないのなら買う必要はないかと。
乳酸菌ショコラの効果を信じられる人は買ってもいいと思います。

 

 

 

 

 

乳酸菌ショコラを乳酸菌サプリ代わりとして買うのもあり

乳酸菌ショコラの考え方は

 

チョコレート型の乳酸菌サプリ

 

と言ったところです。
乳酸菌サプリでの便秘対策と考えていいです。

 

そもそも他の乳酸菌サプリも、乳酸菌を配合したラムネ菓子ですから。
他の乳酸菌サプリがラムネ菓子なところ、乳酸菌ショコラはチョコレートにしたものだといえます。

 

 

乳酸菌サプリの代わりに、乳酸菌ショコラを買うのもいいと思います。
子供に乳酸菌サプリを飲ませるよりは、乳酸菌ショコラのほうが喜ぶと思いますし。

 

乳酸菌サプリもいろいろありますが、乳酸菌サプリを毎日飲むより、乳酸菌ショコラを毎日1枚食べたほうが安いでしょ。

 

乳酸菌ショコラを毎日1枚食べるのなら、1ヶ月600円ほどの出費です。
乳酸菌サプリは1ヶ月少なくとも1000円ぐらいはかかると思います。

 

 

ただイメージ的に乳酸菌ショコラに、他の乳酸菌サプリ並みの効果を求めるのは酷に思います。
あくまで自分のイメージですけどね。

 

 

人によっては
「乳酸菌サプリより、乳酸菌ショコラのほうがぜんぜん効果が高いよ!」
という人もいるかもしれませんけど。

 

 

ただ乳酸菌ショコラって評判がいいというか。
売れている人気製品らしいので…。

 

そういう点では
「人気だから効果あるんだ!」
と思えるところはあると思います。

 

精神的効果(プラセボ効果)を期待できるところはあると思います。

 

 

 

乳酸菌ショコラにアーモンドチョコレートタイプが登場

 

乳酸菌ショコラにアーモンドチョコレートタイプが登場しました。
1箱280円ぐらいしました。
たけーよ!!!

 

 

普通のアーモンドチョコレートですね。

 

 

チョコレートの中に乳酸菌を配合しているのはわかるんです。
でも、この乳酸菌ショコラのアーモンドチョコレートはちょっとイラッとしました。

 

 

だってアーモンドチョコレートとかだすのなら、もうどんなチョコレートにでも乳酸菌を配合できるってことでしょ!?

 

 

コアラのマーチのチョコレートの中に乳酸菌をいれることもできるってことでしょ?
そうすれば、コアラのマーチが1箱150円とかで売れるんじゃないの!?

 

 

そう思うと、なんかロッテの商法にイラっとするところを感じました。
もう健康がどうとかではなくて、ロッテからしたら
「チョコの中に乳酸菌を配合してやれば、いい金になる」
みたいなことしか考えていないじゃん!!

 

なんかがっかりしました。
アーモンドと乳酸菌、なんか関係あるか?

 

 

「チョコレートの中に乳酸菌を入れると、100倍生きて腸まで届くから乳酸菌ショコラ」
それが建前でしょ?

 

なのにアーモンドチョコレートとか出されると
「え?アーモンド必要?」
と思います。
いやアーモンドチョコレートは普通においしいんですけど!!

 

乳酸菌を入れた分だけ値段が高くなっているところがイラっとします!!

 

 

 

 

 

たしかにアーモンドは健康にいいと言われているが…

いや、アーモンド自体も健康にいい食べ物なんですけどね。

 

だからロッテも
「チョコレートに乳酸菌を配合、さらに健康にいいアーモンドも入れました」
ということかもしれません。
絶対違うと思うけど。

 

 

自分は買って食べていますし!!
アーモンドも!!

 

 

 

でもアーモンドチョコレートが健康にいいと思って食べたことはないです。
たまにスーパーでアーモンドチョコレートが1箱130円ぐらいで安売りされているときは買ったりします。
でもそれは100%味目的での購入です。

 

 

画像はアーモンドではなくマカダミアナッツのほうですいません。

 

普通のアーモンドチョコレートが健康にいいとは思えないです。
そしてアーモンドチョコレートに乳酸菌を配合したら、急に健康にいい製品になるとも思えないような。

 

チョコレートに乳酸菌を配合すれば、どんなチョコレートでも健康にいいものになりうるってことなのか?
もう、なにがなんだかわからない。(デスノートのL)

 

 

ロッテは乳酸菌と関連の薄いメーカーだからこそ、いろいろとやばいですね。
乳酸菌を金儲けの道具としか見れていないところを感じます。
いや、急に乳酸菌に手を伸ばしたのは、そのためだと思うのでしょうがないと思いますけど。

 

 

実際乳酸菌ショコラや乳酸菌ショコラアーモンドチョコレートを購入して喜んだり満足している人もいるわけですから。
WINWINだったりするのかもしれません。

 

自分はちょっとやりすぎというか、ちょっとペースが早すぎる気がします。
つい最近乳酸菌ショコラが新発売されたばかりなのに…。

 

乳酸菌ショコラの発売から、2,3ヶ月経過したら乳酸菌ショコラのアーモンドチョコレートがでるとか…。
今後も乳酸菌を配合したチョコシリーズがどんどんでてくるのかな?
いや、キレてないですよ(長州小力)。


目次