右腹の痛みから考えられる病気

右腹の痛みから考えられる病気

自分は右腹が痛むことって結構あるんです。

 

でも冷静に考えると、右腹といっても部位的に結構曖昧ですよね。
右腹の上のほうなのか、やや真ん中気味なのか、それとも右下の隅のほうなのか。

 

その場所によって臓器がいろいろありますから、実際は腸が痛いのか、腸以外が痛んでいるのかよくわからないんですよね。

 

 

よく右腹が痛いのは盲腸だとか言いますけど。
ちょくちょく右腹が痛む自分でも、盲腸にはなっていない(気がついたら治っている)ので、ほんとうに激痛ではないのなら様子を見るのもありだと思います。

 

まぁ自分的には他人の健康問題まであーだこーだ干渉する気はないので。
不安になるのなら病院に行くのが一番だと思います。

 

病院にいき医者の
「問題なし」
という診察で楽になることは多々あります。
その問題なしの言葉にお金と時間を払うのもありだと自分は思っています。

 

 

自分的には1週間ずっと痛んだままだったら、さすがに病院に行きますけど。
1日というか一瞬だけちょっとだけ痛むぐらいなら、その日は早めに寝て、次の日の状態を見てから病院に行きます。

 

というか、腹が痛むのっていつも夜あたりな気がします。
なにかに集中しているときは、お腹の痛みって気にならなくなるものだと思います。
むしろお腹の痛みがきつくて、物事に集中できないのなら病院にさっさと行ったほうがいいと思います。

 

 

いや、発表することになって、自分の順番が近づいてきてお腹が痛いのはよくあることですけど。
発表している最中に
「あいたたたた、おなかが痛い」
なんてことはいままであったことがないです。

 

お腹の痛みってでるのっていつも、ちょっとした安定した時間な気がします。
自分にスポットがあたっていない時間というかな。
そういうときに腹が痛みます。

 

野球選手で、バッターに入ったけど急にお腹が痛くて引っ込んだ人とかいたっけかな。
たしか外国人か誰かが、お腹の痛みでバッターボックスに入れなかったということはあったような気がしますけど。

 

そんなバッターボックスに入った人が急に
「腹が痛いから、無理です」
と引っ込んだりすることはない気がします。

 

 

 

 

 

逆流性食道炎や胃炎

右腹が痛いときの病気としては

  • 逆流性食道炎
  • 胃炎
  • 虫唾炎

こういった症状が考えられるとされています。

 

まぁ単なる腹痛というか、胃もたれな可能性もあると思うんですけど。
そういうのにもちゃんとした病名があるんでしょうかね?

 

 

自分は当日の夜だけ、右腹がチクチク痛んだりすることもありますけど。
そういうのにも病名があるのか気になります。

 

 

逆流性食道炎は定番ですね。
食べ物が戻ってくるもので、胃酸が逆流するので、それで炎症を起こすとかなんとか。

 

ゲップとしたら、すっぱいものが戻ってきたら
「あぁ、逆流性食道炎だなぁ」
と自分は思ったりしますけどね。

 

 

胃炎は、どうだろ。
逆流性食道炎からの胃炎というのもありえると思います。
なので、結局ゲップをしたらすっぱかったら胃炎になっている可能性もあると思います。

 

 

自分は便秘がちで、胃カメラ&大腸カメラをしたときは
【胃下垂】
なんていわれましたけど。

 

 

腹筋運動や、夜にジョギングをすることでかなり楽になりました。
案外運動不足で腹筋が弱まり、胃が下がっているから右腹が痛いのかもしれません。

 

いや、自分が胃下垂だったときはたしか左腹が痛かったかな。

 

 

 

虫唾炎(盲腸)の可能性は?

で、虫唾炎ですよねぇ。
自分も右腹が痛んだときは
「盲腸きたか!?」
と思ったりしますけど、いまだに病院に行って手術はしていないので盲腸ではないです。

 

 

うちの母は盲腸になって手術をしたと言っていましたけど
「すごい痛いから、すぐにわかるから安心しろ」
と言っていました。

 

なので、盲腸はものすごい痛みだとするのなら、このサイトで情報を集めている余裕もないと思うので…。
このサイトでちんたらちんたら情報を集められている余裕がある時点で、虫唾炎は安心していいのかもしれません。

 

 

自分が高校生の頃も、盲腸になった同じ陸上部の女子がいましたけど。
いきなり学校を休んで入院したと聞いてびっくりしました。

 

いや、昨日まで元気に来ていた人が、急に入院となるのだから、盲腸ってびっくりしますよ。
でも学校にそういう人って1年間で1人もいなくないか?

 

自分が盲腸で学校を休んだ人なんて、その同じ陸上部の女子1人しか知りません。
小学、中学、高校、大学と行きましたけど、学校の間に盲腸で入院した人なんて、その1人ぐらいだった気がします。

 

もっと盲腸ってなりやすいものなら、もっとばんばん学校や会社を休んでいる人がいると思います。

 

 

そう思うと、盲腸って結構有名で
「なっている人って多いんだろうな」
「自分もいつか盲腸になるかもしれないな」
と思いますけど。

 

それほど多くの人はなっていないように思います。
そう思うと右腹が痛くなっても、盲腸をまっさきに考える必要はないのかもしれません。

 

 

 

 

 

病院に行くのが安心の点でも良い

自分はあまり病院にを信じていないので、右腹が痛くなってもそれなりに様子を見ます。

 

でも、病院を信じている人(それがあたりまえ)にとっては、病院に行き、医者に
「特に問題ありません」
といわれるのが、最高の薬になると思います。

 

 

まぁ年齢にもよると思います。
若い人なら、そんなにあせられなくていいと思います。
でも結構年齢が高い人なら、痛みが続くようなら病院に行ったほうがいいでしょうね。

 

 

自分は30代で潰瘍性大腸炎で消化器内科に行っていますけど、やっぱり病院に行っている人は40代以上の人が多いですね。
自分みたいな若い人といっても、30代ですけど。
20代や30代の人は、10人に1人いるかいないかな感じです。

 

 

自分も便秘でお腹の調子が悪くて、胃カメラ&大腸カメラをして胃下垂だといわれましたけど。
自分は左腹の脾臓のあたりが気になっていました。

 

でも病院に行って、そのことを説明したら
「大丈夫だと思いますよ」
と、かなり軽い感じで医者に言われました。

 

 

で、実際に念のために脾臓あたりを調べてみたら
「特に問題ないですね」
といわれて、なんかかるーく終わりました。

 

まぁその後に大腸カメラと胃カメラという、結構本格的な検査をしたんですけど。
やっぱり医者から
「問題なし」
と言われると安心できます。

 

 

自分の中では脾臓に問題があると思っていましたけど、病院に行って検査をして
「脾臓は特に問題ないです」
といわれれば、それだけでかなり安心できます。

 

 

右腹が痛む人も、病院に行って検査をして異常なくて
「お金の無駄だったな」
と思う人もいるかもしれませんけど。

 

病院って
「異常なし」
というのを確認するために行くものだと思っています。
万が一大きな病気ではないのを確認するために行くんです。

 

 

だから、病院に行って特に問題ないというのを知るために病院に行く価値はあると思います。
他のサイトをみていると
「危険な病気の可能性があるので、病院に行ってください!」
と書いているサイトがたくさんあります。

 

たしかに病院に行くのが一番だと思いますけど。
病院に行くのは、大きな病気の発見のためというよりも、自分の体に異常がないのを確認するために行くものだと思います。

 

 

まぁ自分は右腹の痛みのたびに、病院に行って
「盲腸かもしれません」
と行っていたらきりがないです。

 

この記事を書いている今現在も、ちょっと「きりっ」とした痛みが右下腹にでています。
でも、そのたびに病院に行っていたら月に1回は病院に行かないといけないからなぁ。

 

 

まぁ結局右腹の痛みも

  • 強く痛むのか?
  • 長い時間痛むのか?

これを考えて病院に行くべきでしょうね。

 

実際病院に行かないと、なにかの症状なのかはわからないですし。
でも多くの人は、1週間後ぐらいには
「え?お腹の痛み?そんなのあったっけ?」
と忘れている人がほとんどだと思いますけどねぇ。

 

あまりわーわー他人に
「お腹が痛い、お腹が痛い」
なんて言っていると、後々恥ずかしいことになるかもしれません。

 

 

小学生の頃は結構そういう人が多かった気がします。
で、めんどくさいから
「トイレ行ってくれば?」
というと
「そういう痛みじゃないんだ!」
と怒りだすわけですけど。

 

小学生のお腹の痛みなんて、トイレに行けば9割解決するものがほとんどだと思いますけどねぇ。
まぁやっぱり小学校で大のほうをするというのは、恥ずかしいものですからね。

 

 

右腹が痛むと、盲腸が気になると思います。
でも盲腸の痛みって、盲腸になった人の話を聞くと
「ものすごい」
っていうので…。

 

たぶん、盲腸だったらこのサイトに来ている余裕もないと思うので…。
なんか大丈夫な気がします。

 

ものすごい痛みだったら、病院に行っているでしょ。
まさか
「ものすごい右腹が痛いんだけど、ネットで情報調べよう」
とかならない気がします。

 

速攻病院に行くと思います。
人間痛みに弱いですから。

 

なので、右腹が痛いけど、ネットで情報を集める余裕がある人は、盲腸の心配はあまりない気がします。
自分も
「あ、この痛み盲腸かも」
って、もう10回以上思っていますけど、いまだに盲腸にはなっていませんし。


目次