牧場の朝の便秘改善効果 効かない?

牧場の朝の便秘改善効果

よくスーパーで安く売られているヨーグルトとして牧場の朝があります。

 

 

安いときは3つ入りで70円ぐらいで買える気がします。
まぁ100円より安く買えることが多いヨーグルトですよね。

 

 

値段が安いから便秘に効果がないといいたいわけではないんですけど。
この牧場の朝ってたしかに醗酵しているんですけど、ヨーグルトなのか微妙な気がします。

 

 

牛さん笑顔ですけど
「生乳30%って少ない!」
とつっこみたいです。

 

いや普通のヨーグルトが生乳をどのぐらい使っているのか知りませんけど。
生乳30%って書かないほうがいい気がするんですけど。

 

 

生乳100%のヨーグルトは、そりゃー明記しないと損ですよ。
でも生乳30%というのは少ないと思います。

 

 

ただ牧場の朝としては
「ちゃんと牛乳を使っているヨーグルトなんだ!」
とアピールしたいのかもしれません。

 

駄菓子にモロッコヨーグルってお菓子がありますよね。
それとは格が違うと、牧場の朝はいいたいのかもしれません。

 

だってモロッコヨーグルって生乳0%でしょ?
たぶん。

 

 

牧場の朝はちゃんとしたヨーグルトってわけですね。
そして実際ヨーグルトの健康効果って、カルシウムの点よりも乳酸菌の点が注目されているわけで。

 

牧場の朝に乳酸菌を入れて発酵しているのなら。
イメージ以上に健康によさそうな気がするんですが。

 

 

 

 

 

牧場の朝は便秘改善効果がないのか?

牧場の朝に便秘改善効果がないのかというと、なんかすごく微妙な気がします。

 

 

たとえばカルピスって乳酸菌飲料ですけど。
カルピスをよく飲んでいれば、便秘が改善するとかは聞きませんよね。

 

 

やっぱり乳酸菌の健康効果どうこう以前に、甘い系っていうの?
砂糖は悪玉菌の餌になると言われていますから。

 

乳酸菌の影響と、砂糖などの影響。
それらを考えると、なんともいえない食べ物なんだと思います。

 

 

まぁこういうのは薬事法で、トクホとかではないと
「おなかの調子を整える」
なんていえないわけですけど。

 

最近のヨーグルトは
「乳酸菌が生きて腸まで届く」
とかよく明記していますよね。

 

 

牧場の朝にはそういうことさえも書かれていない点で。
製造しているメグミルク的にも
「よくわからん」
ってことなんだと思います。

 

 

まぁそういう食べ物って結構ありますよね。
健康にいいのか悪いのか微妙な食べ物って。

 

たとえばバターピーナッツとか。
良質なピーナッツ(落花生)は健康によさそうですけど。
バターピーナッツになると、なんか健康に悪そうなイメージがあったりします。

 

牧場の朝も、ヨーグルトは健康にいいんだけど。
食べたら甘いので、まぁなんか、砂糖の影響が強そうなので。
良い可能性も、悪い可能性も秘めているって感じなのかなぁ。

 

 

根本的にメーカーのほうが
「健康目的で買う人より、おいしさ目的で買う人をターゲットにしよう!」
な感じなんだと思います。

 

実際牧場の朝を健康のために買う人は少ないと思うので。
狙いは成功している気がしますね。
この牧場の朝ってかなり人気ですし。

 

 

ヨーグルトって健康にいいイメージがあるから人気とか。
最近は売り上げが伸びているとか言われていますけど。

 

味目的で購入する人もいるわけで。
そっちの需要を狙うのもありだと思いますね。

 

一番いいのは、おいしくて健康に良いヨーグルトなのかもしれませんが。
購入するほうからすると
「おいしくて健康にいいヨーグルトなんてない!」
な偏見があるのか、どちらかに絞ったほうがいい結果がでやすいのかもしれません。

 

 

 

 

 

お腹に優しいデザートだとは思う

ただデザートになると、アイスとかケーキとか、プリンとか。
そういうのと比較すると、牧場の朝はかなりマシに感じます。

 

まぁゼリーに対しては、負ける可能性もあるかもしれません。

 

 

これまた普通のゼリーだったら、別に健康によくもなさそうですけど。
こんにゃくゼリーとかになると
「おなかに良いかも?」
とか思えますよね。

 

ララクラッシュになると、トクホになっていますし。

 

 

そんな感じで牧場の朝は、便秘に効果があるのか不明です。
自分的には
「期待しないほうがいい」
と思っています。

 

ただ、自分は毎日ヨーグルトを食べていますけど。
牧場の朝を食べて、他のヨーグルトを食べないで終えたこともあります。

 

 

なんか自分の中では、ヨーグルトを毎日食べることが安心感につながるっていうの?
乳酸菌がどうとかの話ではなく、ヨーグルトを食べる習慣みたいな感じなので。
牧場の朝を食べるのも、ヨーグルトをなにも食べないよりはなんかそういう安心感みたいなものがありますね。

 

スーパーに行って、ヨーグルトがどれも高かったりするときは
「しょうがない牧場の朝でも食べるか」
とか思って買ったりすることもあります。

 

明治の十勝ヨーグルトとか。
日本ルナのバニラヨーグルトとかも、そういう系だと思いますねぇ。
健康にいいのか微妙なラインだと思います。

 

 

さっきも書きましたけど。
ヨーグルトの健康効果で注目される点は、乳酸菌の腸内環境を整える点だと思うんです。

 

なら、乳酸菌を使っているのなら、健康に良いと言っていいはずなんですが。

 

 

これまたさっきも書きましたけど。
カルピスが乳酸菌飲料なのに、健康効果をアピールしていないのがひっかかりますよね。

 

 

乳酸菌を配合していても、健康的に限界があるものってあるのかと。
そうじゃないと、乳酸菌を配合していれば、どんな食べ物でも健康にいいってなってしまいますからね。

 

 

最近はお菓子に乳酸菌を配合した製品もありますが。
乳酸菌を配合していても、健康的にマイナスに感じるものもあったりするので…。

 

ヨーグルトも乳酸菌を配合していても、健康にプラスにならない。
むしろマイナスになってしまうっていう製品もあるのかもしれません。

 

 

いや、食べ物ってそんな健康にプラスマイナスとか決まっていませんから!
米だってパンだって、良い点もあれば悪い点もあるわけで。
健康に良い悪いは決まっていませんよね。

 

だから、ヨーグルトも健康に良い悪いを決めようとするのがおかしいことなのかもしれません。

 

 

 

 

 

デザートで比較すれば健康的

まぁデザートでアイスやケーキなんかを食べるよりは、便秘改善につながりそうではありますよね。
アイスやケーキとかになると、より便秘が悪化しそうです。

 

いやアイスは冷たくて腸を刺激して、便意がくるかもしれませんけど。
お腹を壊してうんちをするってそれはダメでしょ。

 

 

牧場の朝はヨーグルトの中でみれば、健康的にはいまいちかもしれません。
でも他のデザートと比べると、健康的なデザートと言えると思います。

 

 

牧場の朝はイメージが悪いというか、もう子供向け感覚のヨーグルトになってしまっている気がします。
値段が安いのも、やっぱり健康効果のイメージに結びつかないです。

 

もし牧場の朝が3つ入りで300円ぐらいしてみてください。
いかにも効果がありそうですよね。

 

誰も買わないと思うけどな!
パッケージの牛も、なんか軽視されてしまうような感じなのがいけないのかなぁ。

 

 

でもにくめないヨーグルトですよね。
そしてかなり売れているようです。

 

多くの人が
「安いから」
って理由で買ってそうですけど。

 

今ってヨーグルトがスーパーに置かれるだけでも結構大変なことなわけで。
多くのスーパーが牧場の朝を置いて、そしてセールしているっていうのはすごいことだと思います。

 

 

なんだかんだで、牧場の朝って成功しているんですよ。
ヨーグルトに健康効果はいらないのかもしれませんねぇ。

 

いや、牧場の朝に健康効果がないと決まったわけではないですけど。
牧場の朝に健康効果を求めている人なんて少数でしょ。

 

なんだかんだで、ヨーグルトは安ければなんとなく購入されるだけのポテンシャルがあるのかもしれませんねぇ。
日本人はさっぱりしたものが好きだからなぁ。


目次