ビオヨーグルトの価格

ビオヨーグルトの価格

ビオヨーグルトって価格が高いです。
1つ4パックで200円ぐらいするでしょ。

 

 

これは店側が間違った価格設定をしたのか、1つ100円ぐらいで大安売りしていたので。
3つぐらい買ったんですけど。

 

ビオヨーグルトと、日本ルナから販売されているバニラヨーグルトは。
なんか値段がたまにおかしくなっているときがありますね。

 

 

それでもビオヨーグルトって基本高くて。
たまに安くなって1つ4パックのものが150円ぐらいになっていたり。
2つ購入で300円とかありますけど、それでも値段が高く感じます。

 

 

他の1つ4パックタイプのヨーグルトは、安売りしているときは120円ぐらいで買えますからね。
ビオヨーグルトは他のヨーグルトと比べて価格が高いヨーグルトだと言えます。

 

 

 

 

これら有名メーカーのヨーグルトは安いときには120円ぐらいで買えますよね。
普段は150円ぐらいかな。

 

ビオヨーグルトは普段が200円ぐらいで、安売りで150円ぐらいかな。
他のヨーグルトと比べて、ワンランク高いイメージがありますね。

 

 

それなのにイオンのヨーグルト売り場なんかを見ると。
いろいろなビオヨーグルトがずらっと並べて販売されているので、人気が高いのかな。

 

 

 

 

 

高いだけあってうまい

ただ実際に食べてわかりますけど、ビオヨーグルトは他のヨーグルトと比べておいしいです。

 

 

これは食べ比べると一瞬でわかると思うんですけど

  • 他のメーカーのヨーグルト⇒水っぽい
  • ビオヨーグルト⇒とろみがある

他のメーカーのヨーグルトが水っぽいといってもヨーグルトですから、固まりではあるんですよ。
でも口に含んだ時にまったく違うのがわかります。

 

他のメーカーのヨーグルトは簡単にとけるというか、無になるのに対して。
ビオヨーグルトはとろみがあって、口の中である程度残っているというかな。

 

 

ヨーグルトには固いタイプのヨーグルトもありますけど。
そういうタイプとは違うんです。

 

ソフールなんかが固いヨーグルトのタイプですけど。
それとは違ったおいしさというかな。
ソフールは寒天で固めているだけでしょ。

 

 

ビオヨーグルトはとろみがあるヨーグルトなんだけど。
そのとろみの質が高級感があるように感じますね。

 

増粘剤の関係なのかな。
なんか他のヨーグルトと比べると、とろみがあるヨーグルトに感じます。
そしてこれがなかなかおいしいです。

 

 

でも増粘剤を使っているだけだと思うと、ちょっとテンションが下がるところはありますけど。
実際はなんでこんなにしっかりしたとろみがあるのか謎だなぁ。
いや増粘剤って体に悪いのか知りませんけど、あまり良いイメージはないですよね。

 

 

 

 

 

ビオヨーグルトは高いだけある

で、食べてみると
「ビオって値段が高いだけあるな」
と思えるわけです。

 

 

別に効果が高いとかではないですよ。
確かにビオのBE80菌って便秘改善効果が高く感じますけど。
結局相性だと思いますから。

 

 

でも味のおいしさっていうのは、やっぱり感じるもので。
まぁ味のおいしさも好みがあると思うんですけど。

 

他のヨーグルトが水っぽいのに対して、ビオヨーグルトはしっかりとしたとろみがあって。
うまく言えませんけど、これは多くの人がおいしいと思うと思います。

 

 

うまく言えませんけど。
スーパーカップと、ハーゲンダッツの差かな。

 

自分は値段の安さと量てきに、スーパーカップ派ですけどね。

 

 

でも、値段の高すぎるハーゲンダッツってなぜか人気だったりするように。
他の安いヨーグルトよりも、ビオヨーグルトのほうを好んで買う人がいるのもなんとなくわかる気がします。

 

 

冷静に考えれば、ビオヨーグルトの価格が高いと言っても

  • ビオ⇒200円
  • 他のヨーグルト⇒150円

これなら、たった50円の差ですからね。
4パック入りなので、1個あたり10円ちょっとの差ですから。

 

そのぐらいなら
「おいしいほうを買おう」
な感じになる人がいるのもなんとなくわかるかな。

 

 

ヨーグルトは最近は乳酸菌の健康効果ばかりが注目されていますけど。
なんだかんだでヨーグルトってデザートになりますし、おいしいヨーグルトのほうがそりゃいいですよね。

 

 

人間安いほうに惹かれたりします。
特にスーパーではいろいろな製品があると、ついつい安いものを買うことが多いですけど。

 

 

実際大事なのは、値段の安さとその製品の質を考えての購入ですからね。

 

でも製品の質は買ってみないとわからないわけで。
そうなってくると、どうしても値段の安いほうが失敗してもダメージが少ない分だけ選んでしまいますよねぇ

 

 

なのでやっぱりいろいろ購入して、試してみないことには
【コストパフォーマンスの良し悪しはわからない】
ってことになります。

 

たしかに口コミや評判でも、ある程度判断できますけど。
スーパーでいちいちスマホをいじって、製品の評判を検索するとかやっていられないですよね。

 

となると、どうしても値段の安い製品のほうが手に取りやすいと思うんだけどなぁ。

 

 

「ハーゲンダッツがおいしい」
なんて言われていますけど。

 

ハーゲンダッツを一度も食べずにスーパーカップをたくさん食べて一生を終える人だっていると思いますし。

 

 

まぁそれでも自分は、ハーゲンダッツもスーパーカップも食べて。
スーパーカップのほうがコストパフォーマンスは高いと思いましたけどねぇ。

 

ハーゲンダッツとかは、たしかにおいしいですけど、今後再び買うのか謎です。
もうちょっと安くならないと、買おうという気が起きないというか。
スーパーカップを2個食べたほうが幸せになれそうです。

 

 

でもビオヨーグルトと、他のメーカーのヨーグルトなら。
確かにビオヨーグルトのほうが値段が高いですけど、そこまでの差はないので。

 

ビオヨーグルトを購入したほうが、幸せになれる人は多そうな気がしないでもないです。


目次