乳マイルドヨーグルトの便秘改善効果

日本ルナの乳マイルドヨーグルトのHN019株を紹介!

日本ルナから販売されている

 

乳マイルドヨーグルト 朝のプレーン

 

を紹介します。

 

 

あまり見かけないタイプかもしれませんけど。
自分の近所のスーパーでは、生協によく置いてありますね。

 

 

乳マイルドヨーグルトには

 

HN019乳酸菌

 

が配合されていて、これが便秘対策に効果が期待できます。

 

 

HN019乳酸菌はプロバイオティクスです。
人の健康によい影響を与える生きた微生物です。
まぁHN019乳酸菌ではなくても、乳酸菌すべてが健康に良いのでプロバイオティクスといえちゃいそうですけど。

 

HN019乳酸菌は酸や胆汁に対する耐性が強く
生きたまま腸に届きやすい上に腸細胞に付着しやすい
という特徴を持っています。

 

ようは生きたまま腸に長いこと止まってくれて、善玉菌を増やしてくれるわけです。
この結果腸内フローラを健康な状態にすることより便秘解消や便秘対策になりえます。

 

【HN019乳酸菌について詳しいことはこちら】
ビフィズス菌HNO19ってどんな菌?

 

他にもHN019乳酸菌は免疫力を強化。
病原体の感染への抵抗力を高めたりする効果があるとされています。

 

 

自分はあまり期待していませんでしたけど。
NH019乳酸菌はどうも自分と相性が良いのか、体調がよくなる実感を得ました。
加糖タイプのヨーグルトの中では、NH019乳酸菌は効果が高い気がしました。

 

 

 

 

乳マイルドヨーグルトの感想

乳マイルドヨーグルトは、加糖タイプの普通のヨーグルトといった感じです。

 

これといった特徴はないというか、さっぱりとした味のヨーグルトといえるかもしれません。
酸味はあまりないので、抵抗なく食べれると思います。

 

 

販売しているスーパーが少ないので、手に入れずらいヨーグルトかもしれません。
自分が購入した時は、coop生協で198円で販売していました。

 

日本ルナのヨーグルトといえば、バニラヨーグルトのイメージが強いです。
日本ルナはHN019乳酸菌という、強い乳酸菌を配合している製品も出しているので意外に思う人もいるかもしれませんね。

 

 

バニラヨーグルトの中にHN019乳酸菌を配合すれば、もっとバニラヨーグルトって魅力的なヨーグルトになると思うんですけど…。

 

バニラヨーグルトの味はかなり甘いので。
質の高い乳酸菌も配合すれば、味の点と健康の点で魅力あふれるヨーグルトになると思うんですけど。
やっぱり甘いので、どんなに質の高い乳酸菌を入れても、健康効果はあまり期待できないのかな…。

 

 

乳マイルドヨーグルトはバニラヨーグルトよりは甘みが薄いですけど。
日本ルナのヨーグルトということもあって、他のメーカーの加糖ヨーグルトと比べると、ややおいしい気がします。

 

 

 

 

その他のHN019乳酸菌配合製品

日本ルナは乳マイルドヨーグルト以外にも、HN019乳酸菌を配合した製品を販売しています。
飲むヨーグルト系が多いかな。

 

 

 

 

うーん、でもこうしてみても、ぱっとした製品がないというか。
日本ルナというメーカーは、味特化というかな。

 

おいしさを求めて買うような製品ばかりで。
健康効果を求めて日本ルナの製品を買う人は少ない気がします。

 

 

そういう点でも、乳マイルドヨーグルトはシンプルで、健康効果が得られそうなイメージがあるのがいいですね。
ビフィズス菌HN019を摂取するのなら、乳マイルドヨーグルトがおすすめです。
というか、毎日ビフィズス菌HN019をつづけるとなると、それぐらいしかないのでは?

 

 

日本ルナは他にもHSK201乳酸菌を使った乳製品も販売しています。

 

 

 

ビフィズス菌HN019とHSK201乳酸菌。
どちらがメインなのかがよくわからないところがあります。

 

まぁどちらも日本ルナの乳製品となると、効果よりも味目的で買う人が多そうなので。
どちらの乳酸菌が配合されていても、多くの人は特に気にしていなそうですけどねぇ。


目次