乳酸菌を摂取する理想の製品

乳酸菌を摂取する理想的な方法は?ヨーグルトか乳酸菌サプリか

乳酸菌を配合している製品はいろいろあります。

  • ヨーグルト
  • 乳酸菌飲料
  • 乳酸菌サプリメント

おそらく乳酸菌を摂取するのなら、これらがメインとなると思います。

 

 

これら乳酸菌配合製品のメリットやデメリット。
それぞれの特徴を書いてみようと思います。

 

 

ヨーグルトで乳酸菌を摂取するメリットデメリット

 

 

ヨーグルトの魅力としては、いろいろな種類があるという点があげられるでしょう。
無糖タイプのヨーグルトもあれば、加糖タイプのヨーグルトもありますし
スーパーにいけば、たいていヨーグルトは販売されています。
手に入りやすいというメリットがあります。

 

そしてヨーグルトは大手メーカーが切磋琢磨しているので
有名メーカーのヨーグルトに配合されている乳酸菌は
いろいろな研究がされた乳酸菌が配合されています。
そういう点で、質の高い乳酸菌を摂取しやすいというメリットもあります。

 

デメリットとしては日持ちしないという点があげられるでしょう。
あとは冷蔵庫保存なので、冷蔵庫の場所をとるという点もあります。
あとはカロリーが高いので、女性にとってはそこも気になる点ではないでしょうか。

 

 

 

乳酸菌飲料で乳酸菌を摂取するメリットデメリット

 

 

乳酸菌飲料の魅力としては、生活の中でのめるという点があります。
人間、生きていたら何か飲み物は飲んでいるでしょう。
食事時に、なにか飲み物を準備する人もいるでしょう。

 

ヨーグルトや乳酸菌サプリメントになると
食事後に、食べたりのんだりする必要がありますが
乳酸菌飲料なら、生活の中で取り入れられます。

 

一部の乳酸菌飲料は、常温保存可能ですし日持ちもします。
そういった点もメリットでしょう。

 

 

デメリットとしては、ヨーグルトと比べると種類が少ないのと
乳酸菌の質に疑問があったりするものが多い点。
あとは甘すぎるものが多いように感じます。
ヨーグルトには無糖タイプのヨーグルトがありますが
乳酸菌飲料には無糖タイプの乳酸菌はないように感じます。

 

 

乳酸菌サプリメントで乳酸菌を摂取するメリットデメリット

 

 

乳酸菌サプリメントのメリットは、日持ちして場所もとらない点でしょう。
そのため持ち運び可能であり、外出時も乳酸菌を摂取しやすいです。

 

一瞬でのむことができるので、乳酸菌摂取に時間がかかりません
タイプによっては、噛んで食べるものもあり、お手軽に乳酸菌が摂取できます。

 

乳酸菌サプリメントのデメリットとしては
販売しているところが少ないという点でしょうか。
一般販売されていなく、メーカー通販限定製品のものも多いです。
一部の製品は馴染みがないメーカーのものもあるので
やや信頼に欠けるように感じる製品もあるのではないでしょうか。

 

そしてしょうがないことですが、味気ないものなので
ヨーグルトや乳酸菌飲料と比べると
効果以外に期待するところがないといえます。
あくまでも健康のために飲むものというわけです。

 

 

まとめ

ヨーグルト・乳酸菌飲料・乳酸菌サプリメント・・・
それぞれにメリットとデメリットがあるといえます。

 

どれがおすすめなのかは、一概にはいえません。
自分の好むもので乳酸菌摂取を続けるといいでしょうね。

 

 

自分は最終的にはヨーグルトで乳酸菌を摂取するようになりました。
食後にヨーグルトを食べれば、デザートいらずですから。

 

口の中もさっぱりしていい感じです。

 

 

ヨーグルトや乳酸菌飲料は、乳酸菌の効果に期待して購入している人だけではなく
味がおいしいからという理由で、続けて購入している人もいます。

 

ヨーグルトや乳酸菌飲料、そして乳酸菌サプリメントでも
いろいろなメーカーから販売されていて
それぞれに特徴があります。

 

自分が好みの製品を見つけるために
いろいろな製品を試してみるのもおすすめです。


目次