便秘にメグミルク恵ヨーグルトのガセリ菌SP株とビフィズス菌SP株

メグミルクの恵はガセリ菌SPとビフィズス菌SPの乳酸菌配合

雪印メグミルクから販売されている

 

恵ヨーグルト

 

に、便秘対策になりえる乳酸菌が配合されています。
恵には、2種類の乳酸菌を配合しています。

 

 

2種類の乳酸菌は

  • ガセリ菌SP
  • ビフィズス菌SP

の2つです。

 

 

どちらかというと、ガセリ菌SP株のほうが有名かな。

 

向井理くんがCMをやっていたときも「ガセリ菌」をアピールしていたしね。


 

 

 

 

 

向井理は結婚する前はすごい人気でしたけど。

 

結婚してその人気も落ち着きましたね。
福山雅治もそうですけど。
しょうがないと思います。

 

やっぱり結婚してしまうと、どこか萎えるというか。
普通の人に思えてしまうところがありますよね。

 

応援する気がひけるというかな。
冷静になるとでもいえばいいかな。

 

 

 

 

ガセリ菌SP株とビフィズス菌SP株の効果

恵に配合されている2種類の乳酸菌の効果について紹介します。

 

ガセリ菌SP株は小腸に多くすんでいる乳酸菌です。
生きて腸にとどまる効果が高い乳酸菌です。

  • 免疫力を高める効果
  • 内臓脂肪を減少させる効果

こういったところが話題になっています。

 

 

一方のビフィズス菌SP株は大腸に多く存在する乳酸菌です。
大腸の環境を整える効果が期待できます。
腸内環境を整える、便秘改善効果が有名です。

 

 

ガセリ菌SPとビフィズス菌SPという小腸と大腸それぞれに住んでいる乳酸菌を配合。
それによりバランスよく腸内環境を整え、善玉菌を増やす効果を期待できます。

 

腸内環境が整い、善玉菌が増え、悪玉菌が減少することにより便秘解消効果や、便秘予防効果を期待できるということです。

 

【メグミルクのガセリ菌SPについて紹介しているサイトはこちら】
「ガセリ菌SP株」長くとどまる乳酸菌

 

 

ガセリ菌SP株は便秘改善効果だけではなく、免疫力を高める効果も有名ね。


 

どちらかというとガセリ菌SP株のほうが有名ですね。

 

向井理も「ガセリ、ガセリ」言っていたので、ガセリ菌が注目を集めました。
ビフィズス菌SP株は、雪印メグミルクもそこまでアピールしていない気がします。

 

 

 

 

メグミルク恵ヨーグルトを食べた感想

メグミルクの恵は少し酸味があるヨーグルトだとおもいます。

 

これは元から酸味があるというのではなく日にちがたつにつれて、酸味がつきやすいヨーグルトのように感じました。

 

賞味期限がまだ長い状態で恵を食べると、あまり酸味を感じなかったです。
たまに恵を食べたら少しすっぱく感じるのは品質管理がイマイチだったのか、賞味期限が近くなってしまっているのか。
そういうところだと思います。

 

もちろん、それは悪くなっているのではなく乳酸菌の発酵が進んだために酸味がついたわけで、心配する必要はありません。

 

 

基本他のメーカーのヨーグルトも時間がたつにつれ、賞味期限前でも、多少の酸味を出すものが多いですからね。
特にこういう無糖タイプのプレーンヨーグルトは賞味期限が近づくにつれ、少しずつ酸味がでてくるものが多いと思います。

 

 

恵ヨーグルトはスーパーで安売りされていることも多く、1つ100円以下の値段で購入できることもあるわ。

 

安いときは冷蔵庫にまだヨーグルトがあっても、ついつい購入しちゃうのよね。


 

値段が安いヨーグルトにも感じます。
スーパーで安く販売されることも多いです。

 

 

自分も毎日ヨーグルトを食べています。
なので安くなりやすい恵ヨーグルトはよく買いますよ。

 

最近はヨーグルトも値上げ値上げで、恵ヨーグルトも100円以下で買えることが少なくなりましたけど。
昔は頻繁に88円ぐらいまで安くなっていた気がしますけど。

 

 

恵ヨーグルトは最近は

 

向井理さんのCMでもおなじみ

 

です。
「ガセリ菌で一歩前へ」と向井理が言ったりしているのでガセリ菌が気になってメグミルク恵を購入する人も多いでしょうね。

 

 

ガセリ菌SP株は最近内臓脂肪を減少させる効果が注目を集めています。
便秘改善効果もそうですけど、ダイエット効果が注目されていますね。

 

まぁ便秘の人にとっては、便秘が改善されればお腹周りがすっきりしそうなので。
【便秘改善=スリム(ダイエット)になる】
って考えの人は多いかもしれません。
別にガセリ菌SP株ではなくても、便秘改善効果の高い乳酸菌ならダイエット効果につながりそうですね。


目次